June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読書new

ホームページ

無料ブログはココログ

2018.06.17

参考に

図書館で借りた『セカンドライフ、はじめてみました』を読んだ。
180617

インスタグラムに、リンクコーデの写真を載せて人気になっている、
60代のご夫婦の本。

定年後、秋田の一戸建てから、仙台の中古マンションに引っ越し、
荷物を10分の1にして、小さな暮らしへダウンサイジング。

「持ち物が減ると、気持ちもすっきりしますね」には、同感。

身軽になって、お金をかけない自然なセカンドライフを楽しむようすが
書かれていて、なかなかおもしろかった。

それに、服も、ユニクロ・しまむらなどの安いもの。
失礼ながら、スタイル抜群でもない。

でも、こんなにおしゃれに着こなせるんだ...と。

さて、参考にできるかな?(^_^)

2018.06.13

福島県

鶴ヶ城(会津若松城)へ行く前に、ガイドさんが、
戊辰戦争・会津戦争の話を、詳しく解説してくれた。
(歴史好きの夫も感心するほど...)

そのあと、10年ぐらい前にあった「糞尿事件」の話も。

なんでも、某テレビ局の歴史クイズ番組で、

「旧幕府軍が、鶴ヶ城を明け渡した理由」の答が、
「1ヶ月あまりの籠城で、糞尿が城にたまり、その不衛生さから」とされ、

市が、「それがすべてのように放送され、イメージを損なわれた」
と抗議したという事件。

テレビ局は謝罪したけど、いまだ、会津の人は怒っているらしい。

まぁ、たしかに、1ヶ月もいたら、糞尿も...。(^_^;)

***********************************

現在は清潔(?)な鶴ヶ城

1806113


五色沼(中国の九寨溝のようできれい!)

1806111


大内宿(会津西街道の「半農半宿」の宿場)

1806114_2


2018.06.12

山形県

蔵王のお釜を見てから、山寺・立石寺へ行った。

芭蕉の名句
「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を詠んだところ。

山寺というだけあって、山門から奥之院までは、1015の石段。

「1段2段と登ることにより、煩悩が消滅する」
と言われている、ありがた~い石段なので、登った。

煩悩は消滅したかどうかわからないけど、体力は消滅。

セミの声のかわりに、息切れの声が岩にしみいった。(^_^;)

*****************************

蔵王 お釜

1806101


立石寺 山門

1806102


芭蕉が句を詠んだ五大堂

1806103


2018.06.11

宮城県

松島の遊覧船に乗ったあと、
「斎太郎節(さいたらぶし)」
「♪~松島ぁ~の サ~ヨ~ 瑞巌寺(ずいがんじ)ほ~どの♪」
の、瑞巌寺へ行った。

たまたま、小学生の遠足集団がいたので、
付いて行って、説明の盗み聞き。(^_^)v

伊達政宗の像が、眼帯をしてないのは、
「死後に、我が自画像を描く事あらば、両眼とせよ」
という遺言のためだと。

へ~、知らなかった。

でも、「独眼竜」というのは、
中国の唐末期の武将、李克用のあだなで、
頼山陽が、それにちなんで、政宗につけた
...ってことは知ってた。(オッホン)

******************************

松島めぐり

1806091


瑞巌寺

1806092

2018.06.10

南東北

ツアーで、南東北地方(宮城・山形・福島)へ行って来た。

180607_2


今回の現地バスガイドさんは、歴史説明が詳しいだけでなく、
「ブラタモリ」で話題になったところから、
震災の時のようすや、その後の復興・風評被害の話まで、
もう、途切れることなく話してくれて、とてもよかった。


おまけに、地理にうとい私は、今回の旅行で、
初めて仙台市と山形市が、こんなに近いことを知った。

昔、転勤族で仙台に住んでいた姉から、
「山形市に転勤になった」と、聞いた時、

「幼い甥っ子たちを連れて、そんな遠くへ...」
と、涙してたのだが、仙台から山形まで、車で1時間だった。(^_^;)

ともあれ、楽しかった~と帰ってきたら、
我々の乗った新幹線のあとの列車で、死傷事件があったとか。
日本も、なんだかなぁ....。(-_-)

******************************************

<旅のメモ>

① 名古屋 == 福島 ~ 松島・瑞巌寺 ~ 蔵王温泉
② 蔵王・お釜 ~ 立石寺 ~ 喜多方 ~ 猫魔温泉
③ 五色沼 ~ 鶴ヶ城 ~ 大内宿 ~ 新白河 == 名古屋


2018.06.07

主婦魂(?)

特売チラシを見ると、いつもトイレットペーパーの値段をチェックしている。

今、使っているのが、業務用シングル65m巻12個で、税込298円。

1mあたり、0.38円。
180606_2

今のところ、チラシでこれより安いのはなかったので、連戦連勝!!\(^o^)/

ついでに、我が家の使用量を調べたら、
ジジババ生活で、このトイレットペーパーだと、月8個。

月額、約200円ということになる。

ということは...、
まぁ、そんなにムキにならなくてもいいのか...。(^_^;)

2018.06.04

初?

今月末で閉店するデパートの近くへ行ったので、入ってみた。

売り場をまわっていると、
「いつも来てたのに残念だわ」という客の声が...。

ふと...、
そういえば名古屋に来て20年近くになるのに、
このデパートには来たことがないような...。
180602

隣のビルの「しまむら」「ユニクロ」「GU」「ダイソー」は、
私の御用達なんだけど...。

もともと、デパートは、店員の接客がうっとおしくて苦手。

他の客に「それ、お似合いですよ」な~んて言ってるのを聞くと、
「似合ってない、やめた方が...」と、突っ込みをいれたくなる。(^_^;)

で、結局、何も買わずに出てきた。
最初で最後のデパートになった...。

2018.05.31

廃車(?)

次の粗大ゴミ収集に、自転車を出すことにした。

20年近く前に買った安物で、とうとう前輪・後輪、ともにパンク。

最近は、敬老パスと歩きで、ほとんど乗らなくなったし、
修理に持って行ってた近くの自転車店も閉店したことだし...。

それに、名古屋市は、
「65才以上ヘルメット着用」っていう条例があるので、
乗るなら、ヘルメットを買わねばならない。
180531

よって、廃車にすることに。

でも、これで、毎月200円の駐輪場代節約。

(我がマンションは、地下鉄駅に近いので、迷惑駐輪を防ぐため、
駐輪場代を支払ってる自転車しか、とめられないようになっている)

そういえば、転んで寝たきりになるのを、
「ネンネンコロリ」と言うそうな。

「ピンピンコロリ」を目指して、なるべく歩くとしようか。(^_^;)

2018.05.28

バドミントン

バドミントンのユーバー杯で女子優勝、トマス杯で男子が準優勝した。(^_^)v
180528

この3日間、テレビ観戦をしていて、すっかり疲れた。

他の競技なら、
「あら、負けちゃったのね」
「さよならホームランだって...」
と、ひとごとのように見ていられるのだが、

バドミントンとなると、
「ここで、1点とらないと...」
「サーブ、ミスらないように...」
と、まったくレベルの違うオバサンが、自分のことのように...。(^_^;)

女子は37年ぶりの優勝。
思えば、もうバドミントンをやりだして、50年近く。
その37年前の優勝時も、知っているのだから、
我ながら、よく続いたものだ。

とはいえ、最近、同年代の仲間が、病気やケガで、だんだん離脱。
あと、何年できるかな...?

2018.05.26

やっぱ現代物

『すくんでいてもはじまらない 』の点訳を開始した。
180526

タイトルを聞いたとき、人生訓の本かと思ったら、
名古屋の社会科の先生たちが、地元の企業の社長や研究者に
取材・インタビューしたもの。

いわゆる『プロジェクトX』の名古屋版。

シヤチハタ、ノリタケなど、全国的に知られてる会社もあれば、
パチンコの京楽、コンビニ弁当のソースの会社、志野流香道などなど。

テレビ愛知の『工場へ行こう!』で見た会社もあって、
なかなかおもしろい。

それに、リニアモーターカー、ガイドウェイバスは、
国内で名古屋が初めて実用化したとか...。
知らないことも多くて、びっくり。

というわけで、快調に点訳している。

なんせ、前回の点訳『平家物語』は、
苦手な古文が、超つまらなかったので...。(^_^;)

2018.05.23

自然さに拍手

バドミントンの練習をしていたら、隣のコートに、
20代ぐらいの5人の男の子が練習に来た。

一人は、4ヶ月ぐらいの赤ちゃん連れ。

あとからママが来るのかな?と思って聞いたら、
ママは用事で一日お出かけだとか。
180522_2

体育館のすみに寝かせて、世話をしながら、練習。

パパがプレーをする時は、ほかの男の子が子守り。
(たぶん、ほかの子は独身のような...)

自然に、みんなで子守りをする光景に、
なんだかほほえましくなった。

そういえば、昔、近所のご主人が、
「子どもと二人で遊んでると、母親がいないように思われるからいやだ」
な~んて言ってたけど、時代がかわりましたねぇ...。(^_^)v

2018.05.20

効果なし?

母を連れて、姉と一緒に旅行に行った。

不整脈で入院してから、しばらく行ってなかったが、
デイサービスと自宅だけでは、記憶の退化が進んでいるようで、
少し刺激を与えようかと...。

歩く観光は無理なので、温泉付きの琵琶湖沿いのホテルで
ゆっくりすごすプランにした。
180520_2

行き帰りの電車では、駅名をメモらせたり、
昔の話を思い出させたり。(^_^;)

ホテルでは、琵琶湖や船を眺めたり、
夜には、琵琶湖花噴水を見て喜んでいた。

で、やれやれと大垣に帰って来て、お茶を飲んでたら、
「今から、どこか行くの?」
と、もう、すでに、旅行の記憶がない。

家でのんびりすごせば、よかったのかしら?(-_-;)

2018.05.16

さぼったツケ

中国武術の教室に、中国人の若いご夫婦が来られた。

先生とは面識がない方だが、所用で日本に来られ、
日本に来たからには、ぜひ先生の指導を受けたいということで
来られたらしい。

中国の方にとって、先生は「太極王子」という国家級の称号を持つ
雲の上の存在のような方。

我々は、ついつい、そんなすごい先生に教えていただいているという
自覚を忘れるが...。(^_^;)
180516

で、一緒に練習。
先生もやっぱりうれしいらしく、上機嫌でお二人の指導をされた。

というわけで、その日は、半分以上中国語。

「ゾウビエン...プー ヤオ ラー...」

頭の中で、さぼり気味の中国語を日本語に変換してて、注意力さんまん。
あちこち間違えて、叱られた。(-_-;)。

2018.05.14

脱スマホ(?)

サークル仲間に、携帯番号を聞いたら、「持ってない」と。

まだ50そこそこだし、機器が苦手でもなく、
仕事も趣味も忙しい人なので、てっきり持っているかと...。

彼女いわく、
「なきゃないで、なんとかなるわよ」
「そのせいで、お誘いがないなら、それだけのつきあいということ」
と、メチャいさぎよい!!
180513

それに比べて、ダラダラ使いのこの私。
ここ数年、スマホになってから、目は悪くなるし、集中力はなくなるし、
脳も退化してきたような...。(-_-;)

とはいえ、いさぎよく「無し」にはできないので、
ついつい、なんとなくスマホをさわっていたのをやめた。

おかげで、今日の地下鉄では、
「おばさんのファッションチェック」

あの服、おばさんには、いたいなぁ...
あの柄のトップスに、このパンツ柄は、ありえんだろう...

と、なかなか有意義な時間になりました。(^_^;)

2018.05.11

ホームズに挑戦?

NHKで再放送が始まった『シャーロック』を見始めた。
180507_2

設定が21世紀のロンドンという、現代版。

以前、放送された時は、
「やっぱ、ホームズは、あの時代の雰囲気でなくちゃ...」
と、見なかったのだが、いやいや、現代版もおもしろい。(^_^)v

馬車や汽車で現場へ向かい、電報で連絡...と、のんびり(?)してたのが、
車・パソコン・携帯・GPSでスピードアップ。

ホームズとワトソンは、携帯メールで情報をやりとりし、
ホームズはウェブサイトを持ち、
ワトソンは、ブログに事件をアップ。

携帯の機種やキズで、相手の身の上を見抜いたりと、
ホームズ定番の推理も、もちろんあり...。

ただ、ホームズ様、

携帯の充電機の差込口のキズを、
「酒乱で、手が震えるからだ」と推理されてましたが、
老眼で手元がおぼつかない私も、よくキズをつけますが...。(^_^;)

2018.05.07

留め具

母用にと、磁石式のネックレス留め具を買った。
180508_2

今は、留め具が磁石式になっているのが多いが、
母のは古いので、昔ながらの留め具。

自分でつけにくくなってるし、
頼まれる姉や私も、老眼と手先がおぼつかなくて...。(^_^;)

ためしに、自分のネックレスにつけてみたら、あら便利。

いまのところ、自分でつけられるけど、
急いで出かける時に限って、なかなか留められなくて、
汗だくになることも、しばしばあるし...。

よって、これは自分用にして、また注文することにしよう。

2018.05.05

覚えたつもり?

ゴールデンウィーク恒例の大掃除終了。

物が少なくなったので、大掃除もあっというま。
カーテンやじゅうたんなど、洗濯がおも...。

とはいえ、なんとかマットやなんとかカバーもなくしたので、
洗濯もあっというま。(^_^)v
180505

というわけで、予定より早く終わったので、
ふたたび「世界史」の自主勉強に...。

やっと、大航海時代に船出し、宗教改革にきた~。(^_^)v

で、つい欲(?)を出して、
今までやったところの問題集をやってみようかと...。

が、1割もできず...。(-_-;)
習った記憶はあるのだが、思い出せず。

食べた記憶はあるが、何を食べたか思い出せないのは、
認知症ではなくてボケだと言うから、
まぁ、よしとしよう。(^_^;)


2018.05.01

宮島

『ブラタモリ』を見てから行きたかった宮島・弥山(みせん)へ行った。

1805011


まずは、厳島神社を参拝。

1805012

1805013


紅葉谷公園を散策しながら、ロープウェー乗り場まで15分。

ロープウェーを乗り継いで、獅子岩駅へ行くが、
二つ目のロープウェーからのながめが絶景。
「驚異の空中散歩」というキャッチフレーズに納得!

1805018


終点から、弥山山頂をめざして歩く。
片道30分なのだが、急な山道にゼーゼーハーハー。(-_-;)

途中の弥山本堂でギブアップしそうになったが、くぐり岩を通って、山頂到着!

1805014


巨岩いっぱいの不思議な景色と瀬戸内海の絶景に、登ってよかった~!!

1805015


ヨレヨレになりながら下山すると、引き潮で鳥居まで歩いて行けた。

1805016

1805017

満潮・干潮の景色を楽しめたのは、がんばったごほうびかな?(^_^)v

2018.04.30

広島

修学旅行以来、50年ぶりに広島へ行った。

原爆ドーム・平和記念公園・資料館をまわってホテルへ。

1804301

1804302


窓から広島城が見えたので、急いで閉館まぎわの天守閣へ行った。

1804305


入場料は370円だが、敬老割引で180円。(^_^)v

1804306


観光後、せっかく広島に来たのだからと、お好み焼みを食べに出るが、
麺の入った「広島焼き」は、いまいち好みではない。

で、結局、大阪「千房」の広島店へ。(^_^;)
いちおう広島焼きもたのんだが、やっぱり関西風がいいわ~。

1804303


ついでに、『所さんお届けものです』で紹介されていた
「レモスコ」も買ってみたが、「酸っぱい!辛い!」で...。(-_-;)

1804304

広島人は、なんにでもこれをかけるそうだ。

どうやら、広島人にはなれそうにない...。。

2018.04.29

倉敷

ツアーで、倉敷・広島・宮島をまわってきた。

まずは倉敷美観地区の「大原美術館」へ。
...というのが定番だが、美術にうといので、あっさりパス。(^_^;)

ミーハー観光客は、「加計美術館」へ。
首相が「利害関係は全くない」という例のご友人が、館長のところ。

1804291

が、美術館とはいえ、ショップと1部屋の展示スペースがあるだけ。

ネットで調べたら入場料300円になってたが、今の期間は無料だとか...。
世間をお騒がせしたおわび...?

続いて、倉敷紡績の工場が、観光施設として再生された
「倉敷アイビースクエア」をまわって、船で遊覧。

1804292

1804293


そのあと、今年1月に亡くなられた「星野仙一記念館」へ。
なつかしいユニフォームや写真・ビデオを鑑賞。

1904295

その中に、セ・リーグ25周年の記念レコード発見。
細川たかし&バックコーラスが、王、松岡・平松・星野・田淵・山本浩二
と、超豪華メンバー!!!

1804296


最後に、美観地区と少し離れたところにある「大山名人記念館」へ。

1804297_4


ここで、散策タイム終了。

倉敷は、美術オンチでも楽しめるところでした。(^_^;)


2018.04.25

お気に入り番組

なかなか覚えられない世界史の参考になればと見はじめたが、
いやいや、なかなかおもしろい。

--------------------------------------------------------------------------
Gyao!『ザ・ローマ  帝国の興亡』

1804241_3

実話再現ドラマで、
ネロ、シーザー、革命、ユダヤ戦争、コンスタンティン、西ローマ帝国がテーマ。
ネロ帝...こわかったですねぇ....。(-_-)

--------------------------------------------------------------------------
Gyao!『大聖堂』

1804242_2

ケン・フォレットの歴史小説をドラマ化したもので、
架空の町に建築される大聖堂のお話。
12世紀の史実を背景にしてるので、当時のキリスト教や教会のことがよくわかる。
十字架って、もう水戸黄門の印籠のようなんですねぇ...。(^_^;)

--------------------------------------------------------------------------
Gyao!『オスマン帝国外伝』

1804243_4

オスマン帝国最盛期の皇帝スレイマンと、
名宰相イブラヒムを中心とした政治&宮廷ドラマ。
トルコの「大奥」も、すごいわ...。(^_^;)

--------------------------------------------------------------------------
BS12『ミステリアス 古代文明への旅』

1804244

ちょっと古くて画質も悪いけど、
俳優やタレントを案内人に使ったり、スタジオトークがないのがいい。
何回も見ないとわからない私には、篠田三郎のナレーションがやさしくて。

2018.04.22

節約?

やっと格安スマホに替えた。
メールアドレスを替えたくない夫を説得して、2台とも。

0円機種にはしなかったので、機種代が2000円かかるが、
それでも、○○割引や△△割引があって、機種代込みで月々4000円ほど。

データの移行は、個人情報の問題で、店舗ではやらないのだが、
ヒマな時間帯に行ったので、
「そこを押して……」「1を入力して……」
と、横でアドバイスしてくれたので、スムーズに。(^_^)v

ソフトバンクだと、「スマホアドバイザー(なにそれ?)」
とかいう人がいる店じゃないと、やってくれないそうだが...。
180422

ほとんどの友人とは、LINEのトークや電話を使ってるので、
アカウントを引き継ぐだけ。

スケジュールなどのアプリも、クラウドで同期しておいたので、
あっという間に移行。

LINEを使いこなせない友人にのみ、
メールアドレスの変更を連絡して、しゅ~りょ~!

計算すると、毎月、かなりの節約になった。

で、さっそく、その分で、旅行を申し込んだのだけど...
節約になったのかな...?(^_^;)

2018.04.18

宿題嫌い

急ぎの点訳『週刊金曜日』が終わって、点訳の宿題に取りかかった。

4月から、サークルのリーダーになられた方は、
指導員の資格を持つ超ベテランで、かつ、熱心な方。

メンバーの技術向上を目指すため、
次回までの宿題を出された。(-_-;)

参考書や辞書を見ずに、点字を読み、まちがいを探す問題。

で、読んでたら、「ひっちょの すてんしょ」というのが出てきた。
180417

何度読んでも、点字の読みはあっている...。
言葉のまちがいかと考えるが、思いつかない...。

しかたなく、とばして、最後の方までいったら、
京言葉で「七条通りの駅」のこととか。
(そんなの、名古屋人には、わからんがな...)

ふだんの不勉強もあって、1問やるのに2時間。
あと、5問もある...。(-_-;)

2018.04.15

5年後は?

実家へ行って、姉と二人で、敷物の取り替えをした。

いちばん使う部屋なので、数年たつと、敷物が劣化してくる。
180415

「実家の片付け」をして、ほかの部屋はガラガラなのだが、
この部屋だけは、テレビ・ベッド・サイドボードなどなど
動かす物がいっぱい。

姉と一日がかりでがんばって、やっとこさ終了。

おかげで、あちこち筋肉痛&腰痛...。(-_-;)

5年前にも同じことをやったけど、
こんなに大変じゃなかったような...。

やれやれ、もう5年後には無理だろうな...。

2018.04.11

桜なしツアー

岐阜方面の「桜スポットづくし旅」というバスツアーへ行ってきた。

が、今年は開花が例年より早くて、どこも「散り果て」状態。(-_-;)

以前行った「10ヶ所からながめる富士山」ツアーで、
一ヶ所も富士山が見えなかった時以来の、オオコケツアーになった。

とはいえ、天気が良くて、新緑や花桃がきれいで、
桜以外は、なかなかよかった。

おまけに、添乗員の方が、廃墟好きなのか、
途中、廃墟マニアおすすめスポット「住友セメント伊吹工場」を通ったとき、
案内してくださって、廃墟好きとしては、大収穫!(^_^)v

今度、ゆっくり見に行こう!

***************************************

<旅のメモ>
名古屋 …… ローザンベリー多和田 …… 道の駅 伊吹の里 ……
谷汲あられの里 …… 樽見鉄道 …… 根尾の淡墨桜 …… 華厳寺


パンフレットはこんなんだったけど...
1804111

1804112

1804113

みごと散り果てておりました...(^_^;)

1804114


2018.04.07

中日劇場

中日ビルへ行ったら、3月に閉館した中日劇場ポスター展をやっていた。

昭和40年代から昨年まで、中日劇場で公演があった宝塚歌劇のポスター展。
とくに宝塚ファンではないけど、無料だったのでついでに...。(^_^;)

180408

見ながら、現在も活躍中のタレント・女優・政治家の方々などなど、
「そうか、この人も宝塚出身だったんだ」と。

時代とともに、スターのプロポーションや、
目を2倍ぐらいの大きさにする宝塚風アイメーク(?)も
いろいろ変遷があるんですねぇ...。(^_^;)

********************************

可憐な時代(^_^;)の加茂さくら

1804081

あまり変わってないかな...鳳蘭

1804083

松あきら 政治家先生も

1804084

古城都 さすがに、プロポーションが...

1804082

2018.04.05

健康寿命

愛知県の女性の健康寿命が、76歳で全国1位だそうだ。(^_^)v
(はっきりとした理由は、わからないらしいが...)
180406

夏は暑いが、気候や住みやすさも、その一因かな?
(大阪・滋賀・岐阜・愛知・静岡の5府県に住んだ経験より)

まぁ、観光地としての魅力はあまりないけど、
無理に観光地化されるより、住んでる人が生活しやすいのがいい。

というわけで、敬老パスを使って、
「行きたくない都市」堂々1位(44%)の名古屋を、
動き回って、健康寿命を伸ばしております。(^_^)v

2018.04.02

『記憶』

韓国名作ドラマ『記憶』BSジャパンで視聴終了。
180402

アルツハイマーを宣告された有能・有名弁護士が、
残りの人生をかけて闘う「法廷ミステリー」
&「家族愛・仲間愛」を盛り込んだ作品。

得意客のためには少々あくどい方法も使う担当事件、
自分の子供をひき逃げされた15年前の未解決事件、
過去に担当してえん罪にしてしまった事件の再審、
離婚、長男のいじめ問題、父親との確執...などなど。

さまざまな問題のストーリー展開だけでもおもしろいのだが、
そこに、少しずつアルツハイマーの症状がからんできて...。

すばらしい脚本。そして、名優イ・ソンミンは、やっぱりすごい!

おまけに、そのアルツハイマーの症状の演技が自然すぎて...。

「おっと、財布を忘れてきた」
「あれ? 携帯、どこへやったっけ」
「また、同じもの買ってきちゃった」
「しまった。今の交差点を右折するんだった」
「なにをしに来たんだっけ?」
「えーっと、名前が思い出せない」

わ、わたしも同じ症状が...。(-_-;)

2018.03.30

自己満足世界史(?)

ユーチューブで見てる予備校の「世界史講座」が、
なんとか「中世」に入ってきた。
180330

今まで、クロマニヨン人が終わって、
メソポタミアのチグリス・ユーフラテス川が出てきたあたりで、
何度も挫折していたのだから、私にとっては画期的。(^_^)v

見ながらメモったノートも140ページ。
こんなに文字を書いたのも、超久しぶり。

今まで、なんとなく聞いたことがある言葉が、
この人物や史実からきてたのか...
と、わかると、なんだかうれしい。

先日も、新聞のトランプさんの記事に、
「万里の長城やハドリアヌスの長城 ……」というのがあった。

今までなら、「そんなの知らん」と読み流してたのが、
「古代ローマの五賢帝のひとり、ハドリアヌスがイギリスに作った長城だ」
と、習ったことを思い出して、ひとり自己満足&万歳三唱。(^_^)v

自己流の「今度こそ世界史」、がんばって続けよう!

2018.03.26

健康情報病

図書館で借りた『健康という病』(五木寛之)を読んだ。
180326_2

テレビやネットなど、メディアにあふれる「健康情報」に
ふりまわされる現代について書かれた本。

たしかに、「〇〇がいい」という専門家がいたり、
反対に「〇〇はよくない」という専門家がいたりで、
我々は、「どっちやねん?」とふりまわされているが...。

ただ、この本、五木先生のだからと期待したけど、
大きな文字で1時間で読めてしまうし、
たいした内容でもないような...。

それに、2000年に発行された
『「健康」という病』(米山公啓 著)と
タイトルも内容も、似たりよったりなんだけど...。(-_-;)

発売順が逆だったら、「五木先生のパクリだ!」
と、出版社に抗議メールが送られたかも...。


2018.03.23

レジ

少し前の国会で、「レジ打ち論争」というのがあった。

「レジ打ちの方が、倍のスピードで打てば、スーパーの生産性は上がるか?」
との野党議員の質問に、
180323

首相「上がります」
議員「上がるわけない。レジが倍速になっても客の購買力は変わらないから」
などという、やりとりがあったという話。
(詳細 & 労働生産性・働き方改革の話は省略...^_^;)

まぁ、たしかに、並んだレジの係が倍速で打ってくれれば、
らっき~とは思うが、倍の物を買うことはない。

というか、そもそも最近のスーパー、バーコード読み取り式で、
見習い以外、レジ打ちによる差はあまりないような...。

それに、セルフレジも増えてきたし、
某おなじみ衣料品店は、カゴごと機械に入れて読み取る方式だし、
Amazon Goは、無人レジ。

そろばんの時代から、レジもだいぶ変わってきたなぁ...と、
ひとりズレズレ視点で、この問題を考えておりまする。(^_^;)

2018.03.20

後ろ組

新聞のコラムに『座席行動の心理学』の話が載っていた。
180320

着席位置をめぐる心理メカニズムについて解明した本。

たとえば、男性用トイレが三つあったら、
両端を使用するのが人間の習性だそうだ。
無防備な状態(^_^;)なので、片側だけでも敵におそわれないように...
という心理が働くらしい。

そんな行動に逆らう行動をしてるのが、スキー複合の渡部選手だとか。
表彰台の真ん中に立つイメージを、いつも心構えとしているので、
真ん中を使うそうだ。

また、授業を受ける時、教室の前の方に座る学生は、
成績が良い傾向があるとも。

そういえば、中国武術の教室で、いつも最前列でやるのは、
上手で、かつ練習意欲満々の人たち。

私は、いつも後ろの方でやるけど、
いちばん前でやれば、上達するかしら。(^_^;)

2018.03.17

事典通?

点字文庫での例会のあと、図書館の職員の方が、
市図書館の見学ツアーをしてくださった。
180317_2

毎週、点字文庫のついでに行ってはいるが、
知らない本や事典・資料のコーナー、
職員以外は入れない広い広い書庫、
貴重な本などが見れて、おもしろかった。

以前、中京大学の機械式の自動化書庫を見たが、
やっぱり、並んだ本を手に取って見るほうが...。

それにしても、事典にもいろいろあるんですねぇ...。
『業界裏用語辞典』
『隠語大辞典』
『全国 映画ドラマ ロケ地事典』などなど。

館内閲覧専用なので、今度ゆっくり読んでこよう。(^_^)v

2018.03.13

見ず嫌い書き換え

中国・韓国以外の歴史映画やドラマは、ずっと苦手だった。
10132546235

カタカナの人名や地名が出てくると、わからなくなるし、
顔も区別がつかない。

そもそも、背景の歴史がわかっていないからなのだが...。

が、最近、洋物アレルギー(?)が緩和。
(ユーチューブの世界史講座のおかげ?)

無料動画Gyao!で、
映画『アレキサンダー』も、最後まで見れたし(?)、
トルコドラマ『オスマン帝国外伝』も視聴中。

あと、インド映画『アショカ大王』も配信待ち。

となると、過去に書いた文書の「洋画は苦手」の文言を削除せねば。
だれか忖度して削除してくれないかしら...?(-_-;)


2018.03.09

チンギス統

「中国&モンゴル史」の講座で、「チンギス統原理」の話になった。

ユーラシア大陸に広がったモンゴル帝国が分裂したあとも、
各国で、チンギス・ハーンの末裔を利用して
権威を確立するという原理(らしい、たぶん...^_^;)
180309

また、ロシア、中国、中央アジアの国々などなど、
妻として、チンギス・ハーンの子孫を迎え、
優勢をふるった例は数知れず...とか。

(出場しては休場する「日本人横綱」も、
チンギス末裔の妻を迎えて、ぜひ横綱の権威を...なんの話だ?)(-_-;)

ところで、このモンゴル大好きな講座の先生、
すごく熱心で、毎回、豊富な資料をきちんと準備される。
いつも、時間がきても話が終わらないほど。

4月からは、モンゴルや中国での宗教の変遷がテーマだとか。(^_^)v

「宗教がわからなければ、世界史はわからない」
と、某予備校の先生が力説していた。

ついていけるよう、今から基礎知識を勉強しておこう!

2018.03.04

ボートレースデビュー(?)

『私は、迷わない。』の点訳にとりかかった。
180304_2

女性競艇選手として現在も活躍する日高逸子さんの自伝。

彼女が選手になるまでの話もさることながら、
よく知らない競艇の基礎知識の解説もあって、
なかなかおもしろい。

SG、G1、G2などのレースの種類や、
舟券の種類などなど...

ふむふむ、単勝式だと確率は6分の1で、
3連勝単式は、120分の1だから、払戻金は大きい。

2連勝単式と、拡大連勝複式だとどっちが...と、
取らぬ狸の皮算用。(^_^;)

毎年夏休みに行く浜名湖のホテル近くに、浜名湖競艇場がある。
今年は、孫を連れて行ってみようかしら?

**********************************
下調べをしていて、なつかしいCMを見つけた
娘たちがマネをしていたような...

2018.02.28

『KU-KAI』レビュー(?)

近くに出来たショッピングモールの映画館で『空海』を見てきた。
180228_2

ついでに、ごぶさたしてた友人4人を誘い、
「ババ飲み会」を兼ねた鑑賞会になった。(^_^)v

夢枕獏の原作は、まさに映画向きだと思ったが、
全4巻もある話を、どう2時間にまとめるのか...?
と思いながら見たが、さすが、チェン・カイコー監督!

話をすっきりさせて、原作をひとひねりした結末はお見事。

それに、唐の長安を再現した豪華絢爛なセットは、
ドラマ派の私も、こればっかりは映画の大スクリーンじゃなくては...と。

ただ、吹替版しかないのが残念。
妖術や幻術のことばが、原作を読んでない友人は、わかりにくかったと。

映画のタイトルも、原題の『妖猫伝』を入れたほうが...。
(てっきり、仏教映画だと思ってた友人も...^_^;)

それと、いつも思うが、有名俳優の吹替えより、
顔を知らないプロの声優の方がいいんだけど...。

イッセー尾形の「玄宗皇帝」と吉田羊の「楊貴妃」は、
う~ん、いまいちしっくりこなかった...。

以上、角川映画へのコメント(?)です。(^_^;)

2018.02.23

右脳訓練

中国武術のベンガンの練習で、四苦八苦している。

今まで練習してきた武器は、すべて右手で動作していたのだが、
ベンガン(120センチの棒)は、左右に持ちかえて、動作をする。

右手では、なんとか出来る動作も、左手となると、
なんでこんなことも出来ない?...状態。(-_-;)
よって、棒があたって、あざだらけ。
180223

まぁ、この年になるまで、あまり左手を使ってこなかったのだから、
仕方がないのだけど...。

とはいえ、ちまたの説では、
「利き手ではない方で作業するだけで、脳が驚くほど活性化する」
とか。

みんなで、棒を振りまわす(?)のは楽しいし、
右脳訓練にになりそうだから、
がんばって練習するかな。(^_^)v

2018.02.20

空海変換

日中合作映画『空海』が、もうすぐ公開される。
(日本語吹替版しかないのが、残念だけど...)
180220

婿殿が映画券をプレゼントしてくれたので、見に行く予定。

で、映画を見る前に原作を読む主義なので、
夢枕獏の『沙門空海 唐の国にて鬼と宴す』を読み始めた。

空海を中心に進む伝奇小説なのだが、
おもしろくておもしろくて、止まらず。(^_^)
さすが、夢枕獏ワールドです。


空海と言えば、大昔、北大路欣也の『空海』を見た。

それ以来、空海と聞くと、
自動的に顔が北大路欣也に画像変換(?)されてたが、
これからは、染谷将太くんに変換されるようになるかな?

2018.02.17

斜め45度

『「他人目線」でたるみケア』(江連智暢)という本の紹介がのっていた。
180217

資生堂の研究者が書かれた本で、
『顔の老化のメカニズム』という本も書かれた方。

で、この本は...
「周りはあなたの老化に気づいています 」
という、恐ろしい副題もついている。(-_-;)

自分目線だと、正面顔しか見てないが、
他人目線の「斜め45度」から見ると、
たるみや老化が如実に表れてるとか。

で、そのたるみを持ち上げようと表情筋を鍛えると、
今度はシワが定着する。
その対策が書かれているらしいが、まぁ手遅れ。(^_^;)


そういえば、昔、槇原敬之の『北風』という歌に
「♪~ 斜め40度から見た いつもの君の横顔 ~♪」
なんて歌詞があったけど...

おばさんには、恐ろしい歌詞だったんだ。(^_^;)

2018.02.13

色鉛筆

「ぬり絵で覚える世界史」(^_^;)で使うため、色鉛筆を買った。

消せる色鉛筆(1本100円)があるというので、
ためしに、文具店で2本ほど買ってみた。
180212

たしかに消せるのだが、我が家の鉛筆削りが悪いのか、
削る時に、芯が折れやすい。
なんだか、鉛筆削りにどんどん食われていくよう...。

もったいないので、100均へさがしに行くと、
消せる種類はなかったが、ほかにあるわあるわ....
24色、金色・銀色入り、水彩タイプ、太芯タイプ……

その中で、ノック式というのがあったので買ってみた。
シャープペンシルに2ミリの色鉛筆の芯が入ってるタイプ。

180213

使ってみると、書きやすいし、削らなくていいので、
鉛筆削りのエサにならなくてすむ。(^_^;)

しかも8色入りで100円!!

180214

ダイソー様、いつもながら、「いい仕事してますねぇ...」(^_^)v

2018.02.09

見たい!

「中国周辺史&モンゴル」の講座で、『東方見聞録』の話になった。

その余談で、35年ぐらい前にテレビで放送された、
『東方見聞録 シルクロードの冒険』
というドラマの話も...。

日・米・伊・独・中国の合作で、製作費も67億円と
テレビドラマとしては巨費を投じた作品で、
英語ぺらぺらの日本人も出ていたそうだ。
(音楽は、エンリコ・モリコーネ)

講座の終わりに、ついでに先生がドラマの写真を見せてくれた...

180209

石田純一が、フビライハンの息子役で...
180210

『スター・トレック』のミスター・スポックが...

180211

あと、丹波哲郎やアグネスチャンも出ていたそうだ。

すでにVHSビデオは廃版。
おもしろかったらしいし、どこかで見れないかなぁ...。

2018.02.06

脳力不足(?)

六十路会バド練習に、現役のちょっと(?)若い人が来た。

パターン練習をしたいというので、みんなでお相手をしたが、
もう何年もやっていない。

「クロスにドロップを落として...
ショートで返して、ロブで上げて...
クリアーでストレートに...」という説明に、頭が混乱。(-_-;)

やりながらも、「えーっと、つ、次は...どうするんだっけ」と。
180206

きちんとパターンどおりに飛ばなくて、
なんだかあまり練習にならなかったような...。
(申し訳ありませぬ...)<(_ _)>


翌日の、中国武術は、ベンガンの基本動作の練習。

刀や剣と違って、ただの120センチの棒は、
持つところも動作で変わっていくので、またもや頭が混乱...。

なんだか、このところ、体よりも、頭が疲れる...。(^_^;)

2018.02.03

昔の習性

ユーチューブで4つの予備校の無料世界史講座を聞いている。

が、いまだ古代を行ったり来たり...。
どうも、次に進むと前を忘れ、
だんだん、どこの国の話なのかゴチャゴチャに...。
つくづく、歴史脳(?)がないのを痛感。

おまけに、先生の
「こ~んなこと、小学生でも知ってるよね」に、焦ったり、
「中学で習ったよね、なんだった?」の質問に、つい下を向いたり...。
ネットなのに、昔の授業中の習性が...。(^_^;)
180203

先日も、ミケランジェロの「ダビデ像」の話で、
「風呂上りにタオル持ってる人...な~んて、
バカな勘違いをしてる生徒がいたけど...」
に、思わずドキッ!(^_^;;;)

(ちなみに、ダビデはイスラエル王国の二代目の統治者で、
巨人ゴリアテに、石を投げつけようと狙いを定めている場面だとか)

まぁ、期限があるわけじゃないから、マイペースでやるとしよう。

2018.01.30

「嵐」

「嵐」のツアーパンフレットの点訳依頼がきた。
180130_2

パンフレットといっても、厚さ1cmで110ページもある豪華本。

個人のインタビューや、2人・3人でのユニット曲の話、
全員でのトークなどなど...。
もちろん、写真もいっぱい。

特に嵐のファンではないのだけど、読んでいると、
5人それぞれが、努力してるようすや、仲のよさが感じられて、
なんだか嵐っていいなぁ...と。(^_^)

依頼した方は、きっと、まだまだツアーの余韻にひたってるころ。
急いで点訳してお届けしよう。

ついでに、私には見る機会がない豪華パンフレット、
見せていただいて、感謝です!!(^_^)v

2018.01.26

買い物難民

実家へ行ったら、近所のスーパーが閉店していた。(-_-;)

55年ぐらい前に開店した中規模のスーパーで、
母の足でも、1~2分で行け、買いなれた店だった。

娘たちが子どものころ、
「好きなだけお菓子買いなさい」
と、母に連れていってもらってたお店。
180124_2

もうすぐ93歳になる母が、なんとかひとりで生活できるのも、
「片付け」で物を最小限にしたのと、このスーパーがあったから。

歩いて15分ぐらいのところに、大型スーパーはあるが、
店内が広すぎて、目的の物を探すのは母には無理。

今後は、姉と私で、まとめ買いをするようにするが、
自分で買い物して食事を作る...というのも、
楽しみやボケ防止のひとつだったので、残念。(-_-)

*****************************

取り壊される前に...

180125_2


2018.01.22

発熱の友

風邪で発熱して、4日ほど寝込んでしまった。(-_-;)

予防接種をしてないインフルエンザではなかったので、ホッ。

というか、以前、予防接種をしてたころ、
毎年のようにインフルエンザにかかったので、以後中止。
それ以来、かかってない。
どうやら、予防接種をすると、インフルエンザ菌を呼び込む(?)体質らしい。

病気になっても、胃腸はなんともなくて、発熱のみ。
(昔、寝込んだ時、栄養をとりすぎて太ったことがあった)
180122

で、その「発熱の友」が、水銀体温計。

電子体温計もあるが、「♪ピピッ 39℃」と表示されても、
あぁ、そう...と。

これが、水銀体温計だと、高熱の場合、
脇に挟んだ瞬間、100mのスタートダッシュのように、
ぐんぐん水銀柱が上がっていって、
こりゃ、えらいこっちゃ...と実感がわく。(^_^;)

ただ、この水銀体温計、
「水俣条約」で、もう製造中止になっているそう。
廃棄する場合は、環境事務所に持っていかねばならない。(名古屋市の場合)

今後にそなえて、大事に使うことにしよう...。

2018.01.18

縮図?

もうすぐ名古屋に転居して20年になる。

転勤・転居で、10回ほど引越してるので、
同じ家に住んだ最長期間になり、実家に居た期間より長い。
180117

今住んでいるあたりは、この20年、大きな変化はないと思ったが、
記憶をたどると、けっこうお店は変わっている。

無くなったのは...
ビデオレンタル店・CDショップ・書店
旅行会社・八百屋・手芸店...などなど。

開店したのは、
ドラッグストア・100均・不動産屋・塾・病院...。

なんだか、日本経済の縮図のような...。

2018.01.15

おもい・かるい

次女一家が帰ったので、中断していた点訳を再開した。
180115

『息子が殺人犯になった』
1999年に起きた「コロンバイン高校銃乱射事件」犯人の母の手記。
(この事件では、13人が死亡、24人が負傷、犯人2人は自殺した)

どうしてこういう息子に育ててしまったのか?
なぜ、子どもの変化に気付かなかったのか?

中日新聞でも、今、「加害者の家族」という記事が連載されている。

なんだか、おもいなぁ...と思っていたら、
ちょうど、図書館に予約していた群ようこの『かるい生活』の順番がまわってきた。

「物をかるく」「しがらみをかるく」...
身の回りの無駄をそぎ落とし、心身共に軽くなっていく過程を綴るエッセイ。

さて、これを読んで気分転換するかな?

2018.01.11

応援練習(?)

次男君の幼稚園マラソン大会の練習を見に行った。

練習なので行く予定はなかったのだが、長女がインフルエンザでダウン。

おかあさんが見に行けないので、ションボリして登園したと聞き、
急きょ、ジジババ・次女・孫娘たちの大応援団(?)で出かけた。

元気なく走ってた次男君も、我々に気づいてからスピードアップ!
なんとか7位に入った。
180111

帰ってから動画を見たら、

「しゅんちゃ~ん、がんばれ~!!」の次女の叫び声、
次男君を追いかけるため、むりやりババに手を引っ張られて転ぶ孫娘の泣き声、
ベビーカーに置いてきぼりにされ、泣く孫娘2の泣き声、
と、超にぎやか。(^_^;)

長女に動画を送ったけど、これで少し元気になったかな?

それとも、次男君に
「おばあちゃんたち、練習なのに大騒ぎではずかしかった」
な~んて言われてたりして...。(^_^;)

2018.01.08

すきま鑑賞

無料動画Gyao!で、中国ドラマ『ムーラン』が始まった。(^_^)v
180108_4

隋の時代に活躍した、男装した女将軍のドラマ。

もともとは「花木蘭」という中国の伝説話で、
ディズニー映画にもなった。

このドラマ、中国でも好評だったようなので、楽しみ。

よって、孫の遊び相手のすきを狙って見ようと思ってるのだが、
『フビライ・ハン』も、無料期限がせまってるし、
『趙雲伝』も........時間が足りない...。

先日のドラマは、涙、涙の最終回になるはずが、
横で、孫がおおはしゃぎで...。(-_-;)

明日から早起きして、孫が寝てる間になんとか見よう...。(^_^;)

2018.01.04

ウノ

お正月にみんなでカードゲーム「ウノ」をやった。
180104

孫たちだけでなく、娘・婿・甥に姉・ジジババ...と、
みんなで大盛り上がり。

ドロー2、スキップ、リバースのカードは知っていたが、
2016年に入った「シャッフルワイルド」カードにびっくり。
(「ウノ」は、1979年発売)

なんでも、このカード、日本人が考案して採用されたそうで、
このカードを出すと、全員のカードを集めてシャッフルし、
また新たに1枚ずつを全員に配り、ゲームを再開するカード。
よって、大逆転もしばしば...。

ウノは、娘たちが子供のころ、よくやっていたが、
その子供たち(孫)とまで、やるようになるとは、
月日のたつのがはやい...。(^_^)

2018.01.01

謹賀新年

今日から2018年。
180101

次女一家がやってきて、しばらく滞在。

今日は、夫の兄弟一族との新年会、
明日からは、長良川温泉に泊まって、私の母や姉一家との新年会。

このところずっと、毎年恒例の行事になっている。

こういう行事が、今年も無事できることに感謝かな。

さてさて、孫まみれの1月スタート!!

2017.12.30

来年こそ!

「中国周辺史&モンゴル」の講座が、モンゴル帝国の話になってきた。
171230

となると、ロシアやイラン、ヨーロッパの歴史も関係してくるので、
世界史オンチとしては、さっぱり...??

他の人たちは、先生の話に、
「なるほどなるほど...」
「そうだったんだ...」と相づちを打っている中で、

「スンナ派とシーア派の違い...???」
「どっちがイランで、どっちがイラク...???」
と、ひとり、低レベルであたふた。(-_-;)

そもそも、朝青龍が好きでモンゴルに興味をもっただけなんで...。(^_^;)

よって、あせって、ユーチューブの予備校講座を聞いているが、
なかなか頭に入らない。

それにしても、あんなにたくさんの人名・地名・出来事がスラスラ出てくる世界史の先生って、
すごいなぁ...尊敬。

「トライ」「オンライン無料塾」「もぎせか世界史」「神野の世界史劇場」の先生方、
がんばって聞きますので、来年もよろしくお願いします。


2017.12.28

漫才考

話題の「ウーマンラッシュアワー」の時事ネタ漫才を見た。
171228_2

政治・原発・沖縄問題をネタにしているので、
賛否両論はあるようだが...。

最近は、自虐ネタや、派手なパフォーマンスの漫才が多くて、
おもしろいと思ったのは、「ナイツ」の巨人ネタ漫才ぐらい...。

が、この時事ネタ漫才、
漫才としても、めちゃくちゃおもしろかった。(^_^)v

でも、こういう漫才、NHKやお正月の番組では、
やれないだろうなぁ...。

2017.12.26

『ある夜の物語』

クリスマスの日の新聞に、『ある夜の物語』の話が載っていた。

星新一『未来いそっぷ』の中のひとつ。
171226_2

       ******************
クリスマス・イブ。
社会的、金銭的に恵まれず、友だちも恋人もいない青年のところにサンタクロースが現れ、
何でも望みを叶えてくれると言う。

青年は自分の欲しいものを思い浮かべるが、「もっと気の毒な人がいるはずだ」と、
近くに住む難病で寝たきりの女の子に権利を譲る。

次の女の子も、自分の所に来た経緯を知り温かい気持ちになり、また、権利を譲ってしまう。

こうして、次々と権利を譲り、誰もプレゼントはもらえないのだが、
自分のことを思ってくれた人がいたことで、みんな幸せな気分になったというお話。

       *******************

久しぶりに、星新一のショートショートが読みたくなってきた。(^_^)v

アニメ版

2017.12.23

敬老パス?

寒さが一段落したので、大掃除にとりかかった。

今年は、11月下旬から寒くて、なかなかとりかかれなかったが、
今日は暖かくて、まさに掃除びより。(^_^)v
171223

断捨離のおかげで、もう片付けや整理するところはなし。
本当に、掃除だけになってきた。

とはいえ、年々、体力・気力の衰えで、やる気がいまいちに...。

しかも、夫は、
「手が上がらない」
「イスにのぼれない」
(去年はのぼれたけど、おりられなかった...)
で、人手不足。(-_-;)

やれやれ、そのうち、大掃除も敬老パスしようかな?(^_^;)

2017.12.19

ユーチューバー?

中学生の「なりたい職業」第3位が「ユーチューバー」だそうだ。

孫たちも、ユーチューブが大好きだが、家では禁止されている。
よって、我が家に来ると、ユーチューブざんまい。
(注:娘の許可あり)(^_^;)

で、先日、孫たちとユーチューブごっこをやってみた。

仮面ライダーのおもちゃを見せる動画を、スマホで撮影し、
ユーチューブにアップロードして、公開した。
171218

顔と声は出さない約束でやったのだが、
メチャクチャ真剣なユーチューバーぶりに、思わず笑いそうに...。

が、その後、1~2分ごとに、
「おばあちゃん、視聴回数、何回になった?」と。

たいした動画ではないし、有名なユーチューバーでもないので、
自分たちで再生したひとけたの回数から増えず...。(-_-;)

いつも、何万回も再生されてる動画を見てるので、
ちょっとがっかりしたようす。

ユーチューバーのきびしい現実が、わかったかな?(^_^)

2017.12.16

『絢爛たる一族』

『絢爛たる一族 ~ 華と乱』(全40話)、Gyao!でタダ見終了。
171215_2

原題は『木府風雲』なのだが、なんだか安っぽいタイトルになってるし...
監督が、武術映画でおなじみの俳優(于榮光・ユー・ロングァ)だし...

と、あまり期待しないで見たら、すごくいいドラマだった!!

雲南省・麗江の地を治めた「木氏」一族の愛憎・陰謀・闘争がテーマなのだが、
派手な武術シーンもなく、映像も俳優も地味なのだが、
ストーリー展開が秀逸。
ホロリ、なるほど...となる結末も...。

このいい作品に、ありきたりなタイトルつけなくてもいいのに...。
『木府風雲』のままか、せめて『麗江風雲』ぐらいにしてほしかったなぁ...。

ちなみに、主題歌も、つい口ずさみたくなるようないい曲で、唄ってるのは孫南。

私が最初に買った中国CDが、この孫南で、
中国の久保田利伸か中西圭三って感じの方...。
顔より歌唱力です。(^_^;)

この麗江の木府、15年前に行った時は、ボロボロの建物だったけど、
今、検索したら、ピッカピカになっていた!

やっぱり、このタイトルでいいのかなぁ...。(-_-;)

*************************************

現在の木府

171216_2


171214_2

主題歌『浄土』(孫南)

2017.12.13

機能マイナス

電子レンジが壊れたので、買いなおした。

新しい製品の選択基準は、価格やメーカー名よりも、
よけいな機能がついてなくて、とにかく使いやすいもの。

いつも思うのだが、日本の製品って、
今までにない機能をプラスすることが、開発基準になってるような...。(-_-;)

昔、「インターネットでチン...」な~んて商品もあったっけ。

で、選んだのが、アイワ・ジャパン・マーケティングの
「NEOVE(ネオーブ)」という電子レンジ。
「使いやすい・お求めやすい」をテーマに作られた商品だとか。

アイワ様、たしかに、老眼高齢者にも使いやすい商品でした。(^_^)v

171213

2017.12.10

犬像

今年最後の点訳が、『全国の犬像をめぐる』(青柳健二)になった。
171210_3

各地にある犬の像と、それにまつわる伝承話をとりあげたもの。

私の担当した部分に、西郷隆盛の犬の話があった。

なんでも、あの上野公園の西郷の横にいる犬(ツン)は、
たまたま見かけた西郷が、飼い主に頼んで、譲ってもらったもの。

いちおう、渋る飼い主が、西郷の情熱に負け...って伝えられてるけど、
地元の有力者に交渉を頼んだり、金品を贈ったり...。
飼い主さんもお気の毒。

しかも、そのツン君、元の飼い主を慕って、二度もはるばる逃げ帰ったとか。(;_:)

さらに、西郷は、他にも他人が飼っている優秀な犬を次々に所望したそうだ。

来年の大河ドラマは「西郷どん」

もともと、西郷隆盛が好きじゃなかったが、
このエピソードで、ますます見る気が失せた...。(-_-;)

2017.12.07

武術公演

中国武術の名古屋公演に、お仲間たちと行ってきた。
171207_2

日中国交正常化45周年の記念公演で、
中国の選手たちと、日本のトップレベルの選手たちが
おりなす華麗な技と演武に圧倒された。(^_^)v

中国雑技もいいけど、こういう中国武術の公演が、
もっとあるといいのになぁ...。

我々の先生は、元世界チャンピョン。
今回の公演にも、ゲスト出演された。

そんなすごい先生に、今日の練習で、
「先生、この時は、右手が上? 左手が上?」
な~んて、低レベルの質問をしてしまったけど...。

まっ、いいか。(^_^;)

2017.12.04

成長

次男君の幼稚園の音楽会へ行ってきた。

運動会や劇と違って、みんなで合奏だから安心して見ていられると思ったら、
舞台へ上がる階段でずっこけ。

一瞬、泣きそうになったが、なんとか終了...やれやれ。(^_^;)

このごろの幼稚園は、みなそうなのかわからないが、
演奏中、1フレーズぐらいごとに、場所を移動して、
めまぐるしく担当楽器が変わる。

タンバリンから太鼓、木琴...などなど。
たぶん、みんなが公平にやれるようという配慮なのかな?
171204


それにしても、次男君、去年ぐらいまでは、赤ちゃん言葉が抜けず、
「つんちゃん(しゅんちゃん)も、みる~!」なんて言ってたのが、

このごろ、自分のビデオを見ながら、
「ぼくって、この時、わりと落ち着いてたんだ」とおっしゃる。(^_^;)

孫の成長と、ばあちゃんの老化は、速い!!

2017.12.01

発展力

中国の都市は、めざましいスピードで発展している。
(人口2600万の上海はとくに...)

1党独裁がいいとは思わないが、
必要とあらば、すぐに飛行場や駅・道路を作り、
いい政策が、即、実行される政治力は、うらやましいような...。

先日、名古屋でいちばんの繁華街・栄へ行ったが、
大通りは、まぁ、200万都市の様相だが、
裏通りに入ると、狭い道・古いビル・前夜のゴミがあちこちに。
なんだか、20年前の上海のよう...。(-_-;)

だいじょうぶか日本...と、中国へ行くたびに思うこのごろ。

*************************************

4年前にはなかった世界第2位の上海センタービル(632m)

1711301_3


幅広くなった「外灘(バンド)」の遊歩道(約2km)の地下は、ひろ~い駐車場

1711302

1711303


シェア自転車は、もうあちこちの都市に

1711304


その他、いいなと思ったもの
現在の入場者数が、リアルタイムで表示され、混雑状況がひと目でわかる電光掲示板

17112


ホテルの部屋には、インターネットTV
ニュースも1週間前までのが見れる
ドラマは全編視聴可能で、一晩中、見まくった~(^_^)v

1711305

2017.11.29

水郷ざんまい

江南地方は、もともと湿地帯だったので、今でも水郷古鎮が残っている。

よって、あちこち観光スポットに。
まぁ、観光地化しやすいのかも。
日本でも、「水郷めぐり」ってのが、あちこちあるし...。

で、今回、毎日いろんな水郷古鎮へ行ったので、
どこがどこだったやら、写真を見ても区別がつかず、
なんだか、クイズもどき...。(-_-;)

烏鎮(浙江省)

1711292uti

清名橋風景区(江蘇省)

1711294sei


巡塘古鎮(江蘇省)

1711293jyu


木涜古鎮(江蘇省)

1711295mok_2


おう園(江蘇省)

1711296ou


ただひとつ、印象に残ったのが、安昌(浙江省)

1711291an

水路の両側は、こんなものを売る店が、ずらーっと...。(^_^;)

17118

17119

17120


2017.11.27

日本情報紙

上海の空港やホテルに、日本へ旅行する中国人観光客向けの広告紙が置いてあった。

1711271_2

11月号は、32ページもあって、主に買い物・観光情報など。

1711273_2

読んでたら、あらあら、わがふるさと・大垣市の写真が...。

1711274_2

映画『声の形』の聖地巡礼特集で、養老や墨俣なども...。

ただ、名産品で「富有柿」はいいけど...
「水まんじゅう」は、今行っても、ありませんからね。(^_^;)

1711275


2017.11.24

浦島おばさん

中国激安ツアーに行ってきた。(^_^)v

全食事付き、観光付き、4星・5星のホテルで、1週間、39,800円!
しかも3列のデラックスバスに、たった10人。
心配したショッピングも、4カ所だけだった。

参加者は、夫婦5組。
いい方ばかりで、毎日、笑って笑って、楽しかった~!


で、久しぶりに行った江南地方。
さすがに15年以上前とは大違い。
上海だけは4年ぶりなのに、それでも進化・発展ぶりにビックリ!

市内は、ガソリンバイク禁止で、電動バイク。
静かで、後ろから来ててもわからない。
(暴走族は、どうしてるのかしら?)(^_^;)

路線バスも、ほとんど電化され、停留所には充電装置も...。
(たった、5分で充電できるそうだ...)

さてさて、写真を整理しながら、じっくり昔と比べてみるかな?

*****************************************

171117


171118


2017.11.16

第2中国(?)へ

金曜日から1週間、中国へ行く。

今度は、江南地方。

171117

中国の中でも、個人的には、北方の広大・雄大な景色や歴史が好きなので、
南の江南地方、特に長江より南は、私には別の中国のよう...。

というわけで、最初のころ行っただけで、
すでに15年以上たったところも...。

ちょうど、激安ツアーがあったので、
その後の発展ぶりを見るにはいいか、と申し込んだ。

それに、2013年に完成した上海と紹興をつなぐ「嘉紹大橋」
(世界最長で、最も幅の広い、多塔斜張橋)を渡れるし、

2014年に世界遺産になった「京杭大運河」も、また見れる。

とはいえ、激安ツアー。
断捨離で鍛えた「買わない力」で、
連行される(?)土産物店をのりきろう。(^_^)v

2017.11.13

『ミセン』

友人いち押しの韓国ドラマ『ミセン』(Dlife放送中)を見始めた。
171113

最近、韓国ドラマは、時代物をたまに見るだけで、現代物は久しぶり。

プロ棋士を目指すが挫折し、商社に就職した主人公が、
職場の上司や同僚と繰り広げる出来事を描いたドラマ。

まだ4回までしか見てないが、職場の描き方がリアルで、おもしろい。

就職初日、新型のコピー機の前でウロウロし、
「26歳までコピーも取ったことがないのか!」と
叱られたり、嘲笑されたり...
外部からの電話にうろたえたり...

見てると、30年くらい前、再就職したころを思い出す。

コピー・FAX・電話...
初めて使うパソコン、次々かわるソフトウェア...
ウロウロの連続だった...。

なんせ、最初の就職は、そろばん・テレックスの時代。
電話も、電話交換手が取りついでくれてたし...。(^_^;)

「がんばれ、主人公!」と、ついつい力がはいる。

また、いいドラマがあったら、よろしくね~!

2017.11.10

鞭杵(べんがん)

陳式太極拳<武器>の教室で、「鞭杵」をやることになった。

120センチぐらいの棒を使った武術で、
「鞭杵」だけの教室・協会もあって、
関東地方では、ブームになっているらしい。
171110

我々は、いちおう、老師が陳式にアレンジした套路(とうろ)を
やるのだそうだが...。

すでに、「剣」「刀」「扇」と3種の武器の練習をしてるので、
種目が増えて、ますますハードに。

これだけやれば、あらゆる敵に対応(?)できそう...。(^_^;)

あとは、老化という「敵」だけかな。
まぁ、覚えられなかったら、杖にするか...。

2017.11.06

ネットテレビ

インターネットテレビ「AbemaTV」を見た。
元SMAPの森くんが、いっぱい出てたので...。(^_^)v
171106_4

最近、ふつうのテレビを見るのは、
夕方のニュースと「ブラタモリ」ぐらい。

民放はCMがどんどん増えてきて、うっとおしくて、ほとんど見ない。
(録画してCMを飛ばすのも、めんどうで...)

さいわい、ネットでいろいろ見れるので、ありがたい。
(多少、広告はあるが...)

で、その森くん。
レーサーになって、もう芸能人ではないのだが、
スタイルも顔も雰囲気も、いまだアイドルのようで、かっこいい。

現役アイドル(?)である剛くん、吾郎ちゃん、慎吾くんの方が、
なんだか、スターになった友人に会いに来た、田舎の同級生のよう...。(^_^;)

とはいえ、娘たちと見てたころを思い出して、なつかしかった...。

2017.11.02

終活 番外編(^_^;)

自分の「エンディングノート」を書き終えた勢いで、夫のも書き始めた。

本人にまかせておくと、たぶん、ずーっと書かないと思うので...。

でも、よくよく考えると...
171101

私の時は、娘たちに「おまかせ~」ですむけど、
夫の場合は、私が困ることになる。
(自分の方が、ぜったい長生きすると思ってるので...^_^;)

というわけで、せっせと書いている。

死亡時の保険金は...
私の受取額は....

なんだか、サスペンスドラマの一場面のような...。(^_^)

2017.10.29

中国ドラマ情報

無料動画Gyao!で『フビライ・ハン』が、突然始まっていた。
171028_2

配信予定は、常々チェックしているのだが、
時々、急に始まるので、油断ならない。
(まぁ、タダなので、文句は言えないが...)

「中国&周辺史」講座の先生は、元々、モンゴル史が専門。
で、最近は、どんどんモンゴル史がメインになってきて、
これがおもしろい。

とくに、チンギス・ハンからフビライ・ハンまでは、
韓国ドラマになりそうな歴史展開...。(^_^;)

世界遺産・麗江を舞台にした『木府風雲(絢爛たる一族)』も始まったし、
いそがしや~。


★ 参考までに、チンギス(初代)からフビライ(5代)までの系図 ★
  高校世界史で習ったはずなんだけど...記憶なし

171029_2


2017.10.27

終活元気

「終活」のことばかり書いていたので、知人が心配してくれた。(^_^;)
まったく元気ですので、ご心配なく...。

とはいえ、人生何がおこるかわからない。
まぁ、思い立ったら吉日(?)と思っただけで...。

でも、やりはじめてみると...、
171027

整理してあるつもりの書類に不備があったり、
情報が古くなってたり、
いつもLINEで通話してる友人の携帯番号が登録してなかったり、

ちょうどいい見直し期間になった。

それと、物も用も片付いてくると、やりたいことに集中できて、
なんだか、どんどん元気で長寿になるような...。

となると、老後の資金計画を見直した方がいいかしら...。(^_^;)

2017.10.24

終活 その4

我が家は、お墓がない。
墓守りをする跡継ぎもいないので、建てる予定もない。

夫の実家にはあるが、遠いし、お寺さんが、ちょっと………なので、パス。(^_^;)

で、今のところ、名古屋の日泰寺の合祀墓に納骨する予定。

「日本で唯一の超宗派の寺院で、各宗派の管長が、三年交代で住職を務めている」

というところが、選んだ理由。
(宗派や内輪で争ってるところが多いので...)

で、調べたら、納骨料は5万。
171019

永代供養を希望する場合は、
50年なら25万、100年なら50万、おさめるそうだ。

ちなみに葬儀のとき、お寺がない場合、葬儀社で手配してくれるのだが、
宗派によって、お布施の金額が違う。
夫の法華宗は高くて、私の臨済宗は安いとか。

終活をやると、いろいろ勉強になりますわ。(^_^)


2017.10.21

終活 その3

「エンディングノート」は、50ページぐらい書くところがある。

死後のことだけでなく、介護状態になった場合のページも。

認知症や、コミュニケーション能力が低下した場合にそなえて、
介護する人に希望が伝わるようにするためらしい。
171022

服装・食べ物・趣味・生き物などなど...。

たしかに、苦手な食べ物を出され、好きでもないテレビを見せられ、
嫌いな動物や虫を、まわりにおかれてもなぁ...。

で、しっかり書いておくことにした。

ついでに、このさい...
ふだん高くて自分では買えない「高級和菓子」や
見たい中国ドラマDVD(全巻)も、書いておこう。(^_^;)

きっと、心やさしい娘や孫たちが、買ってきてくれるだろう。(^_^)v

2017.10.19

終活 その2

以前買ってそのままだった「エンディングノート」に記入することにした。

手始めに、「家系図」にとりかかったのだが、
祖父の代から孫まで、漢字でフルネームとなると、なかなか...。
171018

「あれ? 四日市のおばさんって、なんて名前だったかしら...」
「おじさんの名前の漢字は...」
「甥っ子の奥さんって...」と。

子供の頃亡くなった、母方の祖父の名前もあやふや。
「おじいちゃん」としか呼んでなかったし...。

そういえば、以前、孫に
「おばあちゃんの名前知ってる?」って聞いたら、
「おばあちゃんは、おばあちゃんでしょ」って言ってたっけ。(^_^;)
 
というわけで、まだ、空欄があちこちに...。

正月にみんなに聞いてみよう。

2017.10.17

終活 その1

近所に葬儀会館がオープンしたので、夫と内覧会へ行ってきた。

娘二人の出産も終了(?)したし、
二人とも高齢者の仲間入りをしたので、「終活」開始。

とはいえ、ハード面の「物の断捨離」は、ほぼ終わったので、
今度はソフト面をいろいろと...。
171017_2

葬儀は、別にやらなくてもいいのだが、
マンション9階の我が家では、病院から自宅へ連れ帰るわけにはいかない。
家族葬にしても、葬儀社のお世話にならざるをえない。

で、今なら「一人の申込金で、二人までOK!」
と、サービス期間中だったので、二人分申し込んできた。

まぁ、お互い、1回は利用するだろうし...。(^_^;)

帰りに、それまでにやっておくことの資料をもらってきた。
「連絡先リスト」「資産リスト」などなど...。

やれやれ、終活もけっこうめんどくさぁ~!(^_^)

2017.10.15

初挫折?

次男君の幼稚園の運動会があった。

長男君と違って、走るのが大得意の次男君は、自信満々。
171015

が、ゴール直前に転んで、ビリになり、大泣き。(-_-;)

幼稚園からの帰り道でも、まだ落ち込んでいたそうだ。
人生初の挫折かな...?

でも、まぁ、立ち直りの早い次男君のこと。
おいしいおやつでも食べれば、元気になるだろう...。

それより、娘と婿殿は...、
落ち込みから立ち直ったかしら...。(^_^)

2017.10.13

中国ドラマ情報

15日から、無料動画Gyao!で、『射雕英雄伝<新版>』が始まる。
171014_2

2008年の作品なので、レンタルビデオや有料サイトでも見れるのだが、
年金暮らし人は、ひたすら無料放送を待っておりました!!(^_^)v


原作は、武侠小説の大家・金庸で、
すでに映画・ドラマ・ゲーム・マンガ化も数知れず。

「宋」×「金」×「モンゴル」が戦った、私のいちばん好きな時代で、
チンギスハーンも出てくる。

俳優陣も、胡歌・劉詩詩・袁弘...と、お気に入りの人ばかり。

このところ、途中でギブアップする中国ドラマが多かったので、たのしみ!

2017.10.12

暑がり加速

やっと涼しくなったと喜んでたら、この4、5日、暑い。

年々、暑がりになってきてるようで、
いつのまにか、ニットもフリースもヒートテックも、ゼロ枚に...。
171011_2

年中、同じような服を着て、コートの厚さで調整するだけになってきた。
まぁ、断捨離的には、いいんだけど...。

冬場、暖房のない体育館でも、
昔は、長いジャージに、ポケットにはホッカイロだったが、
今は、冬も短パン、ホッカイロも買わなくなった。

週2回、陳式太極拳をやるようになって、
気のめぐりがよくなってきたのかしら?...と喜んだが、

老化で汗腺が退化して、熱がこもるようになったのかも。(-_-;)

2017.10.09

昔話法廷

「NHK for school」の『昔話法廷』を見た。
(以前見ておもしろかったので、その後の作品を)

今回見た中で、おもしろかったのは『アリとキリギリス』

冬になって食べる物がなくなり、食料を分けてほしいと頼んできたキリギリスを見殺しにしたアリ。
はたして「保護責任者遺棄致死罪」で有罪か?無罪か?が、裁判のテーマ。
171009

「保護責任者遺棄致死罪」は、親や兄弟だけでなく、
親友でも責任を問われることがあるそうだ。

8人の子供のために集めたギリギリの食料しかないアリ。
さらに、バイオリンの演奏が得意なキリギリスに劣等感を持っていたアリ。


例によって、結論は、子供たちが授業で考えることになるのだが...。

どういう授業になったか、ぜひ見てみたいものだ。(^_^)

2017.10.05

一般人ライト(?)

インスタばえするように、自撮り用のライトが、いろいろ発売されてるそうだ。

一般人もライトをあてるようになったのだから、
「女優ライト」なんて、死語かな?
171005


先日、タブレットのカメラアプリを更新したら、
「ビューティボタン」なるものが、追加されてた。

ためしに、レベルをマックスにして、自分を写してみると、
シミ・シワは、まったく無くなり、
すっぴんでもファンデーションを塗ったように...。(^_^;)

写真は年相応に写るから、「写真は正直」と言ってたけど、
これも死語かも...?

2017.10.02

ごほうび?

バドミントンの練習後、いつものお店で、私の誕生祝いをしてもらった。

先日の試合で好成績だった仲間のお祝いもかねて。
(今週は、さらに優勝という快挙も!)

病気療養中の仲間も、久しぶりに顔を出してくれた。

が、「ジャパンオープン」で、高橋・松本ペアの決勝戦の時間だったので、
ランチを食べながら、お祝いそっちのけで、テレビ観戦になったが...。(^_^;)
171002_2


帰りに、友人がベビーフェンスを買いたいというので、
一緒にブックオフへ。

店内で、税込500円のラケットを発見、即購入。
たぶん廃番品だろうけど、新品。(発売時は、2万円の品)

次の練習で使ったら、握り具合・飛び具合が私にぴったり。
調子にのって、シングルまでやってしまった。

まだまだがんばるぞぅ~。(^_^)vvv

2017.09.30

黄土高原 - あれこれ(終)

中国は、携帯電話が一般的なので、「無料Wi-Fi」が使えるところが多い。
ホテルはもちろん、田舎のヤオトンの宿や招待所といったところでも。

今回、乗った中型の観光バスは、「無料Wi-Fi」付き。
よって、バスの中でも、台風情報を見たり、
「豪栄道が勝った」なんて話も。

道路沿いの食堂も「Wi-Fi」の看板が

1709199


その他、町かどウォッチ

中国も、「おもてなし」精神をひろめようとしているらしく、
あちこちに、「微笑」シール

1709191


食事にもおもてなし?「土豆笑喜喜(にこにこポテト)」

1709192


清潔もアピール
ただ、白いバスタオルが、ねずみ色だったが...
ちなみに、中国人の太極拳老師に「ねずみ色」というと、叱られる。
灰色か、グレーと言え!と。ねずみのトラウマ?

1709193


石炭産地なので、道路が石炭置き場?

1709194


まだまだ、馬も活躍中

1709195


日本人がめずらしいらしく、見物人にとりかこまれる

1709196


ホテル隣の映画学校の入り口に、映画のポスターが...

1709197

日本映画『声の形』も(私の故郷、大垣が舞台)

1709198

2017.09.29

黄土高原 ー 大気汚染

今回は、田舎の方が多かったので、あまり大気汚染が気にならなかった。

7年前に山西省へ来たときは、鼻クソまっくろけ状態で、
「大同石窟」も黒ずんできていたが...。

とはいえ、あいかわらず、道路は石炭を運ぶトラックでいっぱい。

170961

きちんと並ばないので、料金所を通るのも大変。

1709152

渋滞に遭遇。

1709153

渋滞解消にどれだけかかるかわからないので、急きょ、青空トイレ。(^_^;)
運転手さんが、女性陣のいない方へ行ってくれるよう、
前後のトラックの運転手さんに声をかけてくれた。
次回は、傘を二つ持参しよう。(^_^;)


その大気汚染対策のひとつ、市民が無料で利用できる自転車があちこちに。
少しは、効果ありかな?

1709154

1709155

2017.09.28

黄土高原 - 自己責任?

観光地をまわると、危険なところには、必ず「後果自負」の看板がある。
いちおう注意はするが、それ以上は「自己責任」です...といったところか。

1709141

陝西省と内モンゴル自治区を往来できる橋。
水面から約100メートル、長さは500メートルある。

1709142

このあたりの景色を楽しむ観光スポットにしようと開発したらしいが、
何か事故があって、開発中止になった様子。

1709144

庶民が事故にあったぐらいで中止にしないだろうから、
おえらがたが事故ったのか...?

ただ、自己責任で通行は可能。
内モンゴルから労働者らしき人が渡ってきていた。

2メートルぐらい自己責任で渡って(?)、戻った。(^_^;)

1709143


2017.09.27

黄土高原 - その他観光地

今回の観光地は、中国通の人でもあまり知らないところ。
(私も、下調べで初めて知ったくらい...)

というか、ガイド歴30年の現地ガイドさんも、
初めて行くところや、2~3回しか行ったことがないところも。
ましてや、運転手さんは...。

よって、毎日、迷い道くねくね~。(^_^;)

****************************************
紅石峡(陝西省)
莫高窟と龍門石窟を足して、10で割ったようなところ(?)
川沿いにあって、景観がいい。(世界遺産申請準備中)

1709181

1709182


統万城(陝西省)
5世紀ごろ、匈奴が作った大夏国の都のあと。
ここも世界遺産申請準備中。

1709183


府谷石頭城(陝西省)
北の遊牧民と漢族が抗争に明け暮れた地域とか

1709184

上からの黄河の眺めはなかなか...
1709185


鎮北台(陝西省)
中国三大狼煙台のひとつ(3番目がいくつあるかわからないが...)

1709186

昔の長城も見える

1709187


雁門関(山西省)
古来からの関所あとで、北方異民族との戦いがたくさんあったところ。
今は、すっかり「楊家将」のテーマパーク。

1709188

楊業と7人の息子の像がずらり。
「三国志」や「水滸伝」より「楊家将」が好きなので、
これはこれで、うれしかったが...。

1709189


2017.09.26

黄土高原 - 磧口古鎮

山西省の磧口古鎮は、黄河の船渡り場として、昔、栄えたところ。

行きかう船が、ここで荷物を下ろして、下流へ陸送していたとか。

その商人たちのために、宿屋がたくさんできた。
が、鉄道や道路の発達で、いつのまにか、さびれてしまった。

ここを、これから観光地化しようとしているらしいが、
今は、まだ昔のおもかげが残っていて、まにあった~。(^_^)v

なんせ、中国は、観光地化すると、どこも同じような
大々的なテーマパークになってしまうので...。(-_-;)

*****************************************************
泊まった客桟(宿屋)

1709152

金持ちのヤオトンを改装したらしい
1709154

1709153

いい雰囲気の町です

1709151

1709156

夕暮れの黄河。向かいは陝西省

1709155

2017.09.25

黄土高原 - 乾坤湾 (-_-)

山西省にある乾坤湾は、黄河が180度カーブする地形が見れる名所。

黄河というと、黄土色のイメージがあるが、
流れのゆるやかなところは、黄砂が沈殿して青々とした川になる。
こんなふうに...。

1709131

が、行った日の何日か前に、ダムの水を放水したとかで、
水がほとんどない。(-_-;)(-_-;)

1709133

黄河と長城が交わるところを、遊覧船から見る予定だったが、
その船もこんな状態。

1709134

みんなで、「黄河の川底を見れるなんて、めったにないことかも...」
と励まし合ったが...、やっぱり青々した黄河を見たかった...。

1709135

黄河の向こう側は、内モンゴル自治区。


2017.09.24

黄土高原 - ヤオトン

ヤオトンとは、切り立った壁面に掘って作る横穴式住居。

黄土層の崩れにくい土質を利用して作られ、夏涼しく、冬暖かい。

開発が進んだ地域では、少なくなってきたが、
田舎の方では、まだまだいっぱい残っていて、生活もしている。

山西省の「李家村」のヤオトンは、ある画家がこの風景を描いて
高値で売れたことから、有名になったそうだ。

ふもとの村のヤオトンには、日本兵が傷つけた家屋があったが、
ここは、日本の軍隊が、村の存在を気がつかなかったため、
昔のままの風景が残っているとか...。

*********************************************
李家村

1709121


1709122

入り口のあたり

1709124

昔のままの入り口も...

1709125

美術学校の学生たちが、課題なのか、絵を描きにきている

1709123

背が高く、昔イケメンだった元民謡歌手のおじいさん。
今は貧乏暮し。
歌を希望すると、うれしくて興奮して、いつまでも歌い続ける...
申し訳ないけど、強制終了。(^_^;)

1709126

2017.09.22

黄土高原 - 靖辺丹霞

「丹霞(たんか)」は、赤い堆積岩が織り成す地形で、
中国南部では、世界遺産にもなっているが、黄土高原では珍しい地形。

世界遺産申請に向けて、整備しはじめたところで、まだバスが通れず、
昼食をとった食堂のおじさんが、車を出してくれた。

この食堂、比較的きれいなのだが、
外のトイレで、久しぶりにウジムシうようよを体験。(-_-;)

が、女性陣5人、「すごかったねぇ...」とケロリ。
さすが!

******************************************

1709115

1709111

1709112

水のあるところも....ホッ

1709114

行きの整備された遊歩道で帰らず、無謀にも反対側の山を登る。
きつかった~!

1709113

風景を背景に、太極拳のポーズで写真を撮ったが、
参加者に太極拳の先生がいて、ダメ出し。写真は削除した。(-_-;)

2017.09.21

黄土高原 - 脱貧困

今回行ったほとんどのところは、中国でも貧しい地域。(-_-)
ところどころに「貧困から抜け出そう」のスローガンが書いてある。

お土産を買うところも時間もなく、
露天で買った、ピーマンの種を炒ったのと刀のおもちゃのみ。
しめて、300円。

1709104

道端で食べたものを入れても、現地で使ったのは500円くらい。

もっと、「脱貧困」に協力すべきだったかなぁ...。

********************************************************

ここのヨーグルトはおいしかった

1709101

いちばん質素だった朝ごはん
(マントウ・卵・つけもの・キビのスープ)

1709103

安いけどおいしかったドライバーに人気(?)の食堂

1709102


2017.09.18

チャイナガール(?)

台風で欠航になるのでは...と心配だったが、なんとか、夕方までに家にたどり着いた。

今回のツアーは9人で、なんと女性が5人。

しかも、そのうち2人は、ひとり参加で、中国各地を旅している達人!
いやいや、「チャイナおばさん」は、私だけじゃなかった。(^_^)v

その他、黄河の景色を求めて旅している黄河大好きおじさん、
「万里の長城マラソン」も完走した人...などなど、
毎回、「中国五千年倶楽部」の旅の参加者は、おもしろい。

ただ、今度の旅は、ハード。(年のせいか...?)

毎日2万歩ちかく階段や坂道を歩いたり、
沼の細い揺れる丸木を渡ったり、
(落っこちそうになり、ハイハイで渡った...^_^;)

黄砂ですべる崖で転んだり...と、
さすがの私も、3日目ぐらいにはヘトヘト。
「もう、へき地の旅は、最後かなぁ...」と弱気に。

が、だんだん慣れてくると、楽しくておもしろくて...。

で、帰ってくるなり、「次は...」と、さっそくパンフレットをながめている。

足腰きたえて、また、行こう!!(^_^)v

******************************************
旅の写真の一部(急ぎの点訳が終わってからアップします)<(_ _)>

<丹霞風景区>

170911

<雁門関>

170910

<府谷白石城>

170909

2017.09.09

いざ黄土高原

明日から、久しぶりの中国旅行。(^_^)v

今回は、山西省と陝西省の黄土高原地帯を、8日間かけてまわる。
170910

中国の地図で見ると、狭い地域に見えるが、
黄土高原だけで、日本より広い。

黄河文明発祥の地でもあり、「殷」より前の「夏王朝」が
あったかもしれないところ。

外国人観光客も(中国人も?)ほとんど行かない地域なので、
悪路とホコリ、食事・宿泊場所は、覚悟のうえ...。(^_^;)

170911

このあたりのヤオトンを改造した民宿(?)も、どんなやら?

孫が帰ってから大急ぎで作った「旅のしおり(20頁)」も
なんとか間に合った。

いざ出発!(^_^)v

170912


2017.09.05

姉妹?

実家へ行って、雑貨類の整理をした。

母の化粧品や道具を整理していたら、
まぁ、あるわあるわ...。(-_-;)

てっきり、使わない物だらけと思い、母に確認すると、

「これは、眉のこの部分に使うもので....」
「乾燥するときは、こっちで...」
「朝はこれ、夜は...」
170905

と、ほとんど使っている物だとか。
たしかに、92歳のわりに肌はつやつや。

それに比べて、私は...
化粧品、全部で6個、シミ・シワ対策なし。メイク時間1分。
夜なんぞ、お風呂で身体と同じせっけんで洗って、
何もつけずにそのまんま寝るし...。

このぶんだと、そのうち、母といると
「姉妹ですか?」と言われるかも...。(-_-;)

2017.09.01

パスデビュー

招待券をもらったので、名古屋市科学館へ行ってきた。
170901

夏休みあけですいてたので、「ロボット展」から、
常設展示・実験ラボまで、じっくり4時間も...。

が、つくづく、理科的基礎知識がないのを実感。

やっぱり、YouTubeのトライ無料講座で、
理科系の講座も聞くべきかな?


でも、今日から「敬老パス」で、交通費無料。(^_^)vvv

「敬老手帳」持参で、科学館も
プラネタリウム込みで、800円が200円になるし、
このさい、せっせと通うことにしようかな。

2017.08.28

快挙!

友人たちと、衣料品スーパーの「閉店セール」へ行った。

セールはすでに始まってるし、日曜日なので、
すごい人かと思ったら、それほどでも....。

よくよく見ると、「閉店セール」のチラシはあちこちに貼ってあるのだが、
いつまでとは書いてない。
聞くと、10月くらいかも?と。
しかも、小さな字で、「店舗改装のため...」とも。
170828

な~んだ、紳士服チェーン店がやる「閉店セール」と一緒か...。(-_-;)

とはいえ、「7割引き」「半額」と安い。

1時間半ほど、試着したり選んだりと...。

が、結局、迷ったけど、何も買わず。
(このところ、断捨離で服を50枚まで減らした効果か?)

いや~、7割引きに勝つなんて、私にとって、
世界選手権でバド・シングル優勝の奥原選手なみの快挙!(^_^;)

2017.08.25

目標ばあさん(?)

孫たちが帰ってふだんの生活に戻ったが、なかなか体力が回復しない。

たまった点訳は、はかどらないし、太極拳の練習も息切れ。

夏が苦手のせいもあるが、
やれやれ、確実に年はとっているようだ...。(-_-;)
170825

長男君の時は、50代だったので、
「おばあちゃんは、おばあちゃんで、
おばあさんというのは、絵本に出てくるおばあさん(老婆)」
と、おばあさん扱いしないでくれたが、

たぶん、4人目の孫は、
「どっちもいっしょ」と言うだろう...。

それなら、いっそ、
元気な(?)「舌きりスズメ」のおばあさんをめざそうかしら...。(^_^;)

«秋モード(?)