July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書new

ホームページ

無料ブログはココログ

2020.07.06

『オスマン帝国』

『オスマン帝国外伝 シーズン3』を、見ている。

世界中で大ヒットしたトルコドラマで、
オスマン帝国最盛期のスレイマン皇帝の妃が主人公。

200706

ものすごくおもしろいのだが、
主役のヒュッレム妃が、自分の望みをかなえるために、
陰謀も悪事もやりたい放題で、しかもつぎつぎ成功していく。
よって、「水戸黄門」を見たときのような、
めでたしめでたし的なスッキリ感がない。(^_^;)

やられればいいのに...と思いながら見るが、
主役だし、歴史上も生き残っているし...で、イライラ。

そういう視聴者の怨念(?)を感じたのか、
主役の女優さんが、シーズン3の終わりで精神的にダウン。
もうすぐ始まるシーズン4は代役だとか。
(役にぴったりで、上手い女優さんだったのに...)

ちょうど、YouTubeの「神野ちゃんねる 世界史劇場」で、
「オスマン帝国」が始まった。
それを見ながら、シーズン4を見るのを楽しみにしてたのに...残念。

2020.07.02

フレミングさまさま

中国武術ベンガン(棒)の、手や指の動かし方がむずかしい。

刀や剣は、持つ部分が決まっているのでいいが、
棒は、右手・左手・両手、順手・逆手と、動作により違い、
持つ位置も120cmの長さのあちこち。

よって、なかなかうまく動かせない。

みかねて、上手な若い人が、教えてくれたり、
スローの動画と説明まで、LINEで送ってくれた。
(感謝感謝)

今回の動かし方は、棒の持ち方が、200701
「フレミングの左手の法則」のように、
と説明してくれて、やっとわかった。

昔、理科の授業で、「こんな法則、なんの役にたつんだ」
と思ってたけど、先生、役にたちました~!
ただ、ついでに、トライの「中二理科」で、
この法則の授業をみたけど、
やっぱり、さっぱり、わからなかった。

それにしても、他の老若男女のお仲間たちも、
「フレミングの左手の法則」というと、
すぐに、この指の形ができた。
日本の中等教育も、たいしたものだ。(^_^;)

2020.06.29

フレスコボール

ニュースで、「フレスコボール」というスポーツを紹介していた。

ブラジル発祥のスポーツで、
木のラケットでボールを打ち合うブラジル版羽子板?

バドミントンのように、相手と戦うのではなく、
相手はパートナーで、相手の打ちやすいところに打ち、
いかに上手く、かっこよく、長く、激しく打ち合うかを、
他のペアと競うスポーツだそうだ。

200629よって、「思いやりのスポーツ」と言われている。

ってことは...、
相手を攻撃し、レシーブできないところに打つバドミントンは、
「思いやりがないスポーツ」ってことか。(-_-;)

やってみたいけど、
50年もバドミントンをやってきたから、
思いやり欠如で、性格悪くなってるから、無理かな?(^_^;)

2020.06.25

マスク楽

自粛が解除され、週4日のスポーツもすべて再開した。

だが、感染対策はしないといけないので、すべてマスク着用。
よって、暑い!熱い!あちぃよ~!(-_-;)

もともとマスクは苦手で、冬場でもマスクをつけると、
暑くて熱中症気味になる。

200625_20200625142401いろいろ涼しくなる工夫をしたり、
おばさん仲間たちと、情報を交換するのだが、
どれもいまいちで、やっぱり暑い!

今日は、お仲間の一人が、
食品管理者用のフェイスガードをしてきた。
これだと、暑くないとか。

とはいえ、マスクを言い訳に気がゆるみ、
化粧はいいかげん、口まわりは、たるんたるん。
フェイスガードだと、先生の話を聞きながら、あくびもできないし、
やっぱり、マスクの方がいいかなぁ...。(^_^;)

2020.06.19

瓔珞(エイラク)

BS12放送中の『瓔珞』(原題:延禧攻略)が、超おもしろい。

200619瓔珞のモデルとなったのは、乾隆帝時代の実在の女性で、
奴婢と呼ばれる最下層の身分から、皇后にまでなった方。

とにかく、もう次から次へとふりかかる災難や陰謀を、
知恵と信念・行動力で、バッサバッサと振り払い、
やられても、めげず、折れず、半沢直樹なみに倍返し。

奴婢の身分でも臆せず、上位の人や、
乾隆帝にまでも、ズバズバ。
もう、見てて痛快!!

このドラマ、中国当局から、
「宮廷闘争が、社会主義的価値観に悪影響を及ぼす」
として、一時放送中止になったことも...。
そりゃ、シュウ様も、おそれおののくかも。(^_^;)

エイラク様、
な~んども、「責任は私にある」と言いながら、
な~んにも、責任をとらないお方に、
ぜひ、ズバズバご意見をお願いします。(-_-;)

2020.06.14

再会・再開

3カ月半ぶりに、バドミントンをやった。

ヨガや太極拳は、6月始めから再開してたが、
バドは、やっと今日から!

やっぱり、いちばんやりたかったのは、これ!
と、久しぶりに集まった仲間たちも、口々に...。

200614冷房のない体育館で、マスク着用。
汗だくになったが、やっぱり楽しい。

ケガをしないよう身体のメンテナンスをしながら、
また、みんなで毎週、練習しましょう。

今夜は爆睡!明日は筋肉痛!(^_^;)

2020.06.10

『あいうえおさん』

新聞の「中日こども文庫」に、
『あいうえおさん』(森絵都:文 荒井良二:絵)が、
紹介されていた。

200609「あ」から「わ」までのことば遊びの絵本。

一部紹介してあったのは、
 「あきすに あったら あきらめな」
 「わいわい わらって わすれよう」
 「ぬいでも ぬいでも ぬいぐるみ」
のような、たわいもないものだが、

 「そうりも そろそろ そだいごみ」となると、
新刊だし、マスクを配布されたあの方のこと?と。

孫にこの意味を聞かれたら、
なんと答えるべきだろうか...?(-_-;)

2020.06.07

自粛決算

緊急事態宣言が解除されて、
少しずう元の生活ペースになってきた。

この3カ月の自粛生活の家計簿を見直してみたら、

外食費 0円  娯楽費 0円  交通費 0円

在宅でトイレの使用率が上がったせいか(^_^;)
多少増えたのは、水道料ぐらい。

200606養老孟司さんのコラムに、
「年寄りは、もともと、不要不急の人間 ……
 働かず、外出しないだけで、お金がもらえるとは ……」

なんてことが書いてあったが、
ほんと、家にいただけで、10万円もらっていいのかしら?
でも、もらうけど...(^_^;)

2020.06.03

無線だらけ

Wi-Fiルーターを買い替えた。

もう15年ぐらい前に買ったもので、
当初は、LANケーブルを家中に配線して、
有線ルーターとして使っていたという骨董もの。

電気屋のお兄ちゃんにも、
「わ~なつかしい、レアもの」と言われた。(^_^;)

故障もなく使ってきたが、さすが速度が遅い。
キャストでテレビにネットのドラマを飛ばして見てると、
かたまる。(-_-;)

長女や次女一家と、LINEグループでビデオ通話してると、
我が家だけが、かたまる。(-_-;)200528

で、買い替える決心がついた。
いつもなら、ネットで注文するが、
思い立ったら吉日と、電気店へ行った。

が、ルーターのコーナーは、売り切ればかり。
外出自粛で、なんでもオンラインになったせい?

とりあえず、在庫があるものを買ってきて、
モデムと接続、無線機器の設定をした。

パソコン2台、スマホ3台、プリンタ2台、
タブレット、キャスト...。
いつのまにか、無線機器だらけになっている。(*_*)

2020.06.01

手作り(?)マスク その2

帽子クリップが、使いやすかったので、
ふと、他に使えないか...と。

で、セリアの小さいタオルハンカチにつけたら、

「ハンカチマスク」の出来上がり。

22

しかも、クリップの位置を上にすれば、
口元にゆとりができて、スポーツの時、
息苦しさが解消されそう。

33

ついでに、冠婚葬祭用のハンカチにも。

44

これで、当分、あらゆる場面に対応可かな?

2020.05.30

手作り(?)マスク

長袖のTシャツを五分袖にした。
切った残りは、いつもなら油ふきにするが、
ふと、「マスクになりそう」と。

袖口側はそのままで、
切った方は、すそ上げテープでアイロン接着。

帽子クリップにゴムを通したら出来上がり。
長方形より、多少、台形にはなっているが...。(^_^;)

お粗末度は、「アベノマスク」といい勝負だが、
両袖で、「ソデノマスク」2個できあがり!

 

11

2020.05.27

ビフォー・ナウ

NHKの「クールジャパン」の再放送を見た。
以前も見た「リサイクル」と「日本人あるある」の回。

「リサイクル」では、
日本の過剰包装について。
お菓子など、包装をあけても、また個別包装されている日本の包装。
大袋をみんなで取って食べればいいと。

200525_20200525113301「日本人あるある」では、
清潔すぎ …… テーブルをすぐ拭いたり、トイレにスリッパを置くなど
沈黙の圧 …… 怒っても大声を出さないでだまっている
人と同じ行動 …… 個人の考えより、みんなにあわせる

以前、見たときは、同感!と思っていたところもあるけど、
日本が、コロナの感染爆発を防いでいるのは、
こんなところにも要因があったような。

アメリカ・フランス・イタリア・中国など、
この回に出ていた在日外国人の人たちに、
コロナが終わったら、また意見を聞いてみたい。(^_^)

2020.05.22

ご近所変化

緊急事態宣言で、近辺のお店のようすも変わってきた。

弁当屋チェーン店。
外食店へ客が流れて、少々、客が減ってたようだが、
今は、逆転。
飲食店もテイクアウトを始めたけど、
やっぱり、もともとやってた強み?

体育館へ行くとき通る、ジグソーパズルの店。
週に2回ぐらいしか開店しないし、少々古びてたので、
老齢のオーナーが、趣味でやってるのかと思ってた。

が、近所に住む友人によると、元々、ネット販売に力を入れてて、
外出自粛で、今、ジグソーパズルの売れ行きが急上昇とか。

200522去年、閉店した、TSUTAYA。
レンタルのほか、本も販売していた。
あとにできたのが、ヨガスタジオ。それも3月オープン。

だが、営業自粛で、開店休業状態。
図書館も閉館してて、本の売れ行きは上昇してるとか。
あのまま、営業してれば、本にレンタル、
きっと売り上げがアップしただろうに...。

完全な終息までは、まだまだ。
街も、もっと変わっていくのかな?

2020.05.17

アベノマスク

「アベノマスク」が、やっと届いた。

小さい。タックがない。フィット感なし。
ガーゼを重ねて、両脇を縫っただけで、スースー。
私でも作れそうなしろもの。

と、ブツブツ言いながら試着して、ふと思った。

上下が縫ってないので、ポケット状。
じゃ、ここに保冷剤を入れてみたら...。

お~、スースーで、いとすずし!(^_^)

来月からスポーツを再開した時、
とりあえずは、なんとかなりそう。

そうか...466億円かけて、
夏用のを作ってくださったのですね。(-_-;)

200518

2020.05.14

解除

「緊急事態宣言」が、愛知県は解除されることになった。

学校も少しずつ再開するようで、
長男君・次男君は、やれやれだが、
東京の孫娘3人は、まだしばらく自宅待機。

孫5人が、いつもの生活にもどるのは、
いつになるのやら。

200514

夏休みも2週間ぐらいに短縮されるそうなので、
ほんとにかわいそう。

とくに、いつも重いランドセルを背負って、
汗だくで通ってる「やせっぽち次男君」、
マスクまでして、大丈夫かな?

ジジババの心配は、当分「解除」されないようで...。(-_-;)

2020.05.09

次回作

『この作家この10冊2』の点訳編集を、
毎日4~5時間かけて、やっている。

ふだんなら、あと2~3ヶ月かかるが、
外出自粛のおかげで、今月中には完成する予定。(^_^)

200509編集・まとめ役の私以外は、手があいたので、
次の点訳作品を決めた。

このご時世、少し軽めのがいいなぁ...と、
『ハナ肇を追いかけて』にしたかったが、
図書館と相談して、『平成重大事件の深層』になった。
読む人が多い作品をということで。

だよね~、「ハナ肇」なんて、もう知らない人が多いかも。
そのうち、孫娘3あたりは、
「志村けん」も知らないってことになるのかしら。(;_;)

2020.05.05

横ならび

「緊急事態宣言」が延長された。

「新しい生活様式」というのが提言されて、
食事の時は、「横並び」で会話もひかえよと。

200504

 

たぶん、昔の映画「家族ゲーム」を思い出した方も多いだろう。

松田優作主演で、両親・二人の兄弟の仲が悪く、
家の中がピリピリした状態での食事風景が、
家庭教師をはさんだ横並びで、会話なし。

200505

 

当時は、このシーンが衝撃的だったけど、
だんだん、どこの家庭もこうなっていくのだろうか?

松田優作が生きていたら...
「なんじゃこりゃあ!!」と、言われそう。(-_-;)

2020.05.03

ベランビング

NHK「シブ5時」で、「ベランビング」を紹介していた。

ベランダでアウトドア気分を楽しむ方法で、
休校で家にいる子どもたちの気分転換にと。

ちょうど、長女から、ベランダに小屋を作ったとメールが来た。
家にあるものの寄せ集めで作ったミニ小屋だけど。(^_^;)

200503

で、さっそく、我が家にあったミニミニテーブルを、
ベランダ小屋に寄付した。

休校自粛生活も、3か月目に入った。
あと1か月は続くよう...。

ほかに、孫たちに役立てることはないか、
自粛してる脳細胞を使って、考えよう。(^_^;)

2020.04.30

作者に注意(?)

ネットの世界史講座で、「ルネサンス」について聞いてたら、
『デカメロン』の話が出てきた。

ボッカッチョによる物語集で、タイトルは、
ギリシャ語の「デカ(10)」「メロン(物語)」から。

当時大流行したペストから逃れるため、
フィレンツェ郊外に引きこもった男女10人が、
退屈しのぎに、それぞれが10の話をするという趣向で、
合計100の話で構成されている。(「100物語」とも)

200430以前なら、『デカメロン』と聞くと、
でっかいメロンか、少年隊の「デカメロン伝説」を
思い浮かべていたが、(^_^;)

「ボッカッチョさん、ダメダメ、三密になってますよ。
引きこもって、10人が10日間、話し続けるなんて...」
と、言いたくなる、今日このごろ。(-_-;)

 

2020.04.27

子どもに便乗

Amazonが、休校中の子供たちのために、
オーディオブックの無料公開をしている。

200427_20200427083701「ピノキオ」「オズの魔法使い」から
「ハリーポッター」「三国志」「平家物語」など
さまざまな作品を。
(とくに、風間杜夫朗読のハリーポッターは、おすすめ)

最近、目が疲れるので、本よりも、
オーディオで聴けるのは助かる。

で、夜、聞いている。
いつのまにか寝ているが...(^_^;)

休校が続く限り、無料公開を続けるそうなので、
60年前の子どもも、便乗して、タダ聴きしよう。(^_^;)

 

2020.04.25

延長・縮小

小中学校の休校が、5月末まで延長された。

孫の次男君、
1月後半に、ウイルス性胃腸炎で、しばらくお休み。
2月は、インフルエンザで、またしばらくお休み。

やっと、通いだしたら、全国一斉休校。
それから、ずっとお休み生活が続いている。
今年になって、何回、学校へ行ったのかしら?200425

気晴らしにどこかへ連れて行ってやることもできず、
孫たちを見てると、ほんとうにかわいそう。(;_;)
(子どもたちのためにも、みんな外出自粛しよう!)

このままでいくと、夏休みは大幅に短縮になるとか。

みんなで、夏休み、いつもの浜名湖で遊べるといいが...。
それより、ホテルは、つぶれないだろうか?(-_-)

2020.04.23

『月に咲く花の如く』

『月に咲く花の如く』(原題:那年花開月正圓)、BS11で、視聴終了。

200415
清朝末期に実在し、中国の近代化に貢献した女性豪商、
周瑩(しゅうえい)の愛と成功を描いたドラマ。

「細うで繁盛記」(ふる~)のようなドラマになるかと思いきや、
殺人事件・陰謀・商売の駆け引き・政治情勢、
もちろんラブストリーもからんで、
早いテンポで、いろいろな方面にストーリーが展開して、
ほんとうに、おもしろかった。

私の見た中国歴史ドラマで、ベスト5に入る作品!!

特に終盤、「洋務運動」や、光緒帝の「変法(改革)」、
「戊戌の政変」「革命」も、ストーリーにおりこみ、
しかも、光緒帝に改革の主導権を与えられた、
「康有為」とおぼしき人物を、
こんなふうに登場させるとは...。
(ネタバレになるので、くわしく書けないが)

ちょうど、Gyao!で無料配信が始まった。
で、また最初から見ている。(^_^)

2020.04.21

アマビエ

今、ネットで、「アマビエ」が流行しているそうだ。

その姿を描き写すことで、
ウイルスや疫病の流行を防ぐご利益があるそうで、
「コロナ撲滅」を願って、みんなが描いているとか。

菓子店も、「アマビエ」をかたどったお菓子を
作って販売しているそうだ。

絵は苦手なので、とりあえず、ブログに載せておこう。
多少はご利益があるかも。

ついでに、パソコンのウイルスもよろしく。(^_^;)

200420

2020.04.19

レベルアップ中国語

2020年度から、ラジオの「レベルアップ中国語」の講座が、
なくなってしまった。

200421入門編の「まいにち中国語」はあるのだが、
それを終えたあとに聴く応用編の講座がないのだ。

スペイン語・フランス語・ドイツ語・ロシア語などは、
「まいにち」の中に、応用編も組み込んであるのだが、
中国語と韓国語は、それもない。(-_-;)

いちばん近い国々なのに、なぜ?
どこにも理由が書いてない。

せっかく外出自粛で時間ができたのに残念。
と、いつも、途中でギブアップするくせに、
なくなったとなると、急にやる気が出てきて...。(^_^;)

2020.04.18

スーパー

コロナの影響で、家で過ごす人が増え、
スーパーの売り上げが伸びているそうだ。

我が家のあたりは、スーパー激戦区。

徒歩や車で5~6分の範囲に、
私が行く店だけで、6店ある。

200414_20200414112101週に1度、まとめ買いしているが、
足りなくなった物があって、近くの店へ行った。

ここは、激戦区の中で、苦戦している店。

他のスーパーは、買い物客が殺到しないよう、
チラシをひかえているが、ここだけは入ってくる。

そのせいか、客はふだんより多く、
いつも必死の顔つきで、店内を走りまわっている店長さんが、
今日は、余裕のにこやか顔で、時々、業者と談笑までしている。

どうやら、この店も、売り上げが伸びているようだ。(^_^)

2020.04.16

ナンクセなし

BS12の中国ドラマ『晩眉と影』を見ている。

劇画風ファンタジー時代劇なので、
すぐにギブアップすると思って見始めたが、
若手3人の俳優の好演もさることながら、

「中国ドラマあるある」の全画面キンキラじゃなくて、
衣装のきれいさが際立つセンスのいい美しい画面で、
物語に引き込まれている。

そういえば、
「#吉村寝ろ」に「#井戸起きろ」とツイートされてた兵庫県知事さま。
昔、NHK大河ドラマ「平清盛」について、
「画面が汚い」とナンクセつけられてたけど、
このドラマなら、ご満足いただけるかも。(^_^;)

おっと、「#大村寝てろ」とツイートされた知事様は、
寝てていいです。
よけいな発言されて、
「おすすめドラマ」の認定からはずれると困るので...。(-_-;)

***************************************

200416

要チェックの3人(屈楚蕭 李一桐 汪鐸)

200417

 

2020.04.14

点訳開始

『この作家この10冊2』の点訳を始めた。

図書館が再開してからやる予定だったが、
「コロナのニュースばかりで気が滅入るから、やろう!」
と、みんなの要望で開始した。

200414集まって打ち合わせは出来ないので、
メール・郵送で、データや資料のやりとりをしながら。

のんびりでいいから...と言ったのだが、
みんな、外出自粛で時間があるせいか、次々、仕上がった部分を、
まとめ・編集役の私のところへ送ってくる。(^_^;)

どうやら、自粛期間が終わるまで、
大忙しになりそう...。(^_^)

2020.04.12

宣言済

我が家独自の「緊急事態宣言」は、3月2日に発令した。
孫たちの休校に合わせて。

練習のお誘いや、食事会・旅行を断り、
不要不急の外出を自粛した。
お仲間たちに、大げさな...と思われたが、
私にしたら、自粛しない方が...?だった。

200412もちろん、夫にも発令。
自粛要請ではなく、自粛強制。
違反した場合は、家に帰れませ~んと。(^_^;)

とはいえ、政府と違って、補償はバッチリ。

夫の部屋の断捨離を手伝い、そうじをし、
古くなった家具3点を買いなおし、部屋ですごしやすくした。

ジジババがお役にたてるのは、外出自粛のみ。
終息するまで、引き続きがんばろう!

2020.04.10

疲れた(-_-;)

愛知県独自の「緊急事態宣言」が出された。

4月6日の学校再開直後からのドタバタ、
二転三転の発言をする知事や市長に振り回されて、
すっかりくたびれた。

200411馬耳東風 … 朝令暮改 … 厚顔無恥 …
笑止千万 … 反面教師 …

愛知県に住んでいると、四字熟語に強くなりますわ。(-_-;)

2020.04.07

記者不向き

孫たちの学校が、休校延長になるか気になったので、
昨日、知事や市長の記者会見の生放送をYouTubeで見た。

知事…1時間20分、市長…20分。
「入学式・始業式だけやって、休校を19日まで延長する」
という結論。

なんの資料も提示しないので、わかりにくいし、
言い訳ダラダラ・シブシブ・イヤイヤ感いっぱいで、
私が記者だったら、鉛筆、放り投げるところ。
(今は、パソコンか...^_^;)200407

市長は、「休校中も学校はやってるので、
家にいられない子はどんどん来てください」と言ってたけど、

3月中にそうしてた児童が、昨日感染がわかって、
その小学校は、今日の始業式は中止だとか。(;_;)

今日、新聞で、記者会見のまとめ記事を読んだけど、
あんな会見を辛抱強く聞いて、
まとめることができる記者って、すごいわ。(-_-;)

2020.04.05

対策練習?

名古屋市は、明日から学校が再開する。

休校になった時より、状況は悪くなっているのに...。
インフルエンザによくかかる孫たちなので、心配だ。(;_;)

お隣の犬山市は、入学式・始業式のみ実施して、
授業は、24日からと、市長が英断した。
犬山市のホームページを見ると、
子どもファーストの対策姿勢がよくわかる。

それにひきかえ、名古屋市や県のホームページは、
どこに情報があるのやら状態?

200405

まぁ、こんな時期に、名古屋市にある県の武道館で、
県の警察官に剣道の練習をさせて、集団感染を発生させるんだから、
危機感ゼロゼロということか。

それとも、剣道でウイルスをやっつける技でも練習させてたのかしら?(-_-;)

2020.04.02

延長

不要不急の外出をやめて、1か月がたった。

体育館や図書館も、休館の延長が続いて、12日までお休み。
この分じゃ、たぶん連休明けまで、休館かな。

カルチャーセンターの中には、「3密講座」は、
連休明けまで休講になっているところもある。
(今年の漢字は「密」かしら?)200402

外出自粛のおかげで、家の中は片づき、ピカピカ。

ひまになったらやろうと思ってたこともできて、
意外に苦痛でもない。
(まぁ、もともと、家でいろいろやるのは好きなので)

ウイルスの運び屋にならないよう、
知事や市長の危機感のなさに危機感を持ちながら、
もうしばらく、外出を自粛するとしよう!

2020.03.30

気になる絵本

中日新聞で、今年から月1回、
「中日こども文庫」の連載が始まった。 
5書店が順番に、絵本・児童書・育児本の紹介をする連載。

孫たちが来たときに、図書館で借りる参考にと、
毎月、メモっている。

今月は、
『ぼくとクッキー さよならまたね』
『クマくんのひっこし』

春は別れの季節ということで、選ばれた作品。200329

我が家は転勤族だったので、
春休みは、何度も引越で別れを体験した。
社宅にいた時は、毎年、見送り・見送られと。

春休み中の転校は、新学期まで転勤先に友だちがいなくて、
かわいそうだったが、姉妹で仲良く遊んでくれて助かった。

娘たちも、いろいろつらかったと思うが、
その分、たくましくなってくれたような...。

まず、私が、この絵本、読もうかな。(^_^)

2020.03.26

紙地獄

夫の部屋を断捨離した。

ほかの部屋は、すでに終わっているが、
夫の部屋だけは、個人の意思(?)を尊重して、
ずっと手つかず状態。

が、年度末納品の点訳も片付いたし、
外出自粛で、二人とも家にいる。
ウイルスに感染して、自宅隔離になるかもしれないし、
もう少し、こざっぱりした部屋にすべきかと。

で、「今でしょ!」と、とりかかった。

まず、服の枚数を減らし、ごみ袋4袋分、処分。

次は紙類だが、断捨離でいちばんめんどうなのが、これ。
大事なものがあるかもしれないので、
1枚ずつチェックしなくてはならない。

あちこちに入ってる紙類を私が出し、
夫がチェックして処分。
なんでも保存、なんでも印刷するタイプなので、
まぁ、出てくるわ出てくるわ...紙、紙、紙。

200326_20200326143001

写真類も、すべてポケットアルバムから出し、
アルバムは処分。
とりあえず、1カゴに入れておいて、
あとでゆっくり選んでもらうことに。

結局、紙類が入っていた箱やトレーなども処分したら、
ゴミ袋10袋。
さすがの私も、こんなに出てくるとは...。

で、処分して、元の生活に戻ったけど、
何も不自由なし。
あれだけの物は、いったいなんだったのか?

 

2020.03.24

『大王世宗』

BS日テレで、27日から『大王世宗』が再放送される。

朝鮮王朝、第4代の王で、ハングルを作ったり、
奴婢のチャン・ヨンシルを登用して、
世界初の雨量計「測雨器」、「日時計」「水時計」など、
様々な科学的業績を残した方。

200324私が見た韓国歴史ドラマの中で、ナンバーワンの作品。

3年ぐらい前に放送された、『チャン・ヨンシル』は、
このドラマからスピンオフされたもの。

ネットの世界史講座の先生も、おすすめで、
このドラマが放送されてから、
入試問題にもよく出るようになったとか。

また見たいなぁ...と思ってたので、うれしい!
これで、外出自粛が長引いても、大丈夫だ。(^_^)

2020.03.22

現状は?

母にコロナを注意するよう言っても、
コロナがわかっていないので、難しい。(-_-;)

あげくに、「最近、行ってないから大丈夫」と。
どうも、近所の「コロナの湯」のことと思っているらしい。

200322くわしく説明しても、いまいちなので、
「結核の親戚みたいなのが、流行ってる」というと、
少しは、危機感を持ってくれたような...。

細菌とウイルスじゃ、まったく別物だけど、
まぁ、このさい、いいか...。(^_^;)

そういえば、昔、
コロナマークⅡに乗って、
コロナワールドのコロナシネマに行ってたけど、
今、コロナの名前がついてるところは、
どんな状態なんだろう?

 

2020.03.20

連休対策

休館中の図書館が、予約本の貸し出しだけは、
してくれることになった。

ちょうど、2冊、予約が届いていたので、
すぐに借りに行った。

玄関を入るとすぐのところに、臨時カウンターがあり、
一人ずつ間隔をあけて並び、手続きするという体制。200320

書棚を見れないのは残念だけど、
この状況じゃ、しかたないかな。

名古屋は、昨日も、経路不明で、
ジムへ行ってた高齢者が感染したとか。(-_-;)

この3連休も、不要不急の外出をひかえ、
おとなしく本でも読んでいよう。

まぁ、運動不足で私がデブっても、
とりあえずは、よそ様の迷惑にはならないし。(^_^;)

2020.03.18

大人におすすめ?

新聞の社説に「スズメと遊ぼう春休み」というタイトルで、
家ですごしてる子供たちへのおすすめ本が紹介されていた。

「すずめくん どこで ごはん たべるの」
「スズメの謎」(三上修)

この「スズメの謎」の紹介の中に、こんなことが書いてあった。

200318********************************
…… 
これをおすすめする理由がもう一つあります。
みなさんが大人になると、新型肺炎のような病気や温暖化など、
難しい問題とも向きあわなくてはなりません。

そのとき、思いつきで何かをしたり
「温暖化なんてうそだ」とごまかしたりしては、
むしろ混乱が広がります。

たいせつなのは、多くの人の意見や知恵を集め、
きちんとした証拠や調査に基づいて、
しっかりした対策をとることです。

そんな筋道の通った考え方や行動を身につけるためには、
この本がいい参考になるでしょう。
……
*********************************
この本、大人も読むべきかも...。(-_-;)

2020.03.16

自粛

まだまだ、ウイルスがおさまる気配がない。

体育館は今月末まで休館。
からだを動かしたいお仲間たちが、
練習できるところを探して、連絡してくれる。
練習したいのはやまやまだが、お断りしている。

95歳の母のところへ、
気づかずにウイルスを運んではいけないし、

孫たちも、先生から、
「外でウイルスをひろって、
おじいちゃん・おばあちゃんにうつさないよう
外出はしないでおきましょうね」と、言われているのに、
おばあちゃんが、ホイホイ出かけるのも...。

200316まぁ、しばらく套路もすすまないことだから、
苦手なところ、注意されていたところを、
自主練することにしよう。

それにしても、他の県にくらべて、
知事さんも、名古屋弁市長も、
ウイルスに関して、あまり姿をお見せにならない。
いつもは、やたらと出てこられる方々なのに...。

ああ、そうかそうか、
県民・市民のお手本となるよう、
活動を自粛しておられるのだ。(-_-;)

2020.03.12

不要不急

不要不急の外出を控えだしてから、10日間たった。

愛知(特に名古屋)は、北海道に続いて、感染者が多いし、
隣の区では、集団感染も起きている。

近所のカルチャーセンターは、3月いっぱい休館だし、
たぶん体育館も延長休館になりそう。200312_20200312094901

というわけで、不要不急の外出で(^_^;)、
毎日出歩いていた生活から、ひきこもり状態。

おかげで、年度末納品の点訳は、余裕で送れそうだし、
不要不急のこまごました雑用もスイスイ片付いている。
(ラベル作り、カバンの洗濯、サークルの書類作成などなど)

さてさて、お次は...、
不要不急のネットの世界史講座に中国語、
楽譜をダウンロードしてあったピアノにとりかかるかな。

2020.03.09

すごしかた

長女宅はプリンタがないので、頼まれて塗り絵を印刷した。
休校で、孫たちが家遊びをするのに、使うそうだ。

仮面ライダーの塗り絵をダウンロードして印刷したが、
何かほかにはないかと探していたら、
写真を塗り絵にする無料ソフト「GIMP」があった。
紹介した記事も...)
練習して、オリジナル塗り絵を作ってみよう。

それにしても、マスコミの報道は、
「休校で行き場のない子供たち」的なのが多い。
「こんな遊びしてるよ~」とか、おもしろいアイデアなんかを
もっと報道すればいいのに...。200309

そういえば、以前、孫娘1が、
「あの雲、ロシアみたい...マーシャル諸島はどこだ」
と、雲で遊んでたことがあった。

たまには、ぼーっと空をながめてたっていい。

この突然の休校が、子どもたちにとって、いい時間になりますように。

2020.03.07

清潔感

海外でも、トイレットペーパー騒動が起きたそうだ。

その対策(?)として、オーストラリアの新聞社が、
新聞1ページをトイレットペーパーがわりに使えるように、
印刷を工夫し、ミシン目も入れたとか。(^_^;)

この記事を読んでいて、60年以上前のことを思い出した。

田舎の祖母の家は、農家。
便所は外にあり、紙は新聞紙を切ったものだった。
便槽がいっぱいになると、畑のこえだめへ運び、
肥料に使った。

生ごみも、庭に捨てる小屋があり、
下の方から、堆肥として使っていた。200307

当然、ハエはブンブン飛んでいたが、
なぜか、ゴキブリは見たことがない。
まぁ、ゴキブリさんも、生ごみの中にいれば、
家の中をエサ探しにウロウロすることもないかも。(^_^;)

外から遊んで帰っても、手洗い・うがいはせず、
そのままで、食事をしてたような...。

今から思うと、あまりきれいな環境ではなかったけど、
だからといって、それで病気になったこともない。
今や、こんなにきれいにしていても、ウイルスや細菌に感染する。
なんだか変だなぁ...。

2020.03.04

使用量

トイレットペーパーの買いだめ騒動が起きたそうだ。

関係筋(?)が、一人当たりの使用量は、
月に4個だから、買いだめする必要はないと言ってたが、
我が家で以前調査した時も、この量だった。
(シングル60m巻の場合)

ジジババ生活になってから、
雑貨類・化粧品・食品などの使用量を調査したことがある。

調べてみると、思ってたよりも使用量が少なくて、
特売だからと、買いだめする必要がないことがわかった。
(保管場所もないし...古くなるし...)

200304_20200304095101

自分の家の使用量を知っていれば、
買っておくべきかどうかがわかって、
騒動にまきこまれずにすむかも。

それにしても、
トイレットペーパー騒動(昭和48年)を
また体験することになるとは...。(-_-;)

 

2020.03.02

休館対策

今日から、学校も公共施設もお休み。

毎週、4カ所の体育館と図書館に行ってたので、
生活のペースが一変しそうだ。

まぁ、感染しても困るし、知らない間に感染して、
ウイルスをまき散らしてもいけないので、
たまった点訳を片付けながら、
おとなしく自宅待機することにしよう。200302

よって、運動不足になってもいけないので、
朝晩のストレッチと筋トレ時間を増やし、
春の大掃除を前倒しで開始した。
(友人は、断捨離を始めたとか...)

元気なジジババたちも、
しばらくおとなしくしてましょう。

2020.02.28

2月末状況

名古屋は、月曜日から学校が休校になるそうで、
なんだか、落ち着かなくなってきた。

娘が仕事を休めないときのために、
孫世話係の私も、予定をキャンセルしたり、
いろいろ変更の連絡をしたり...と。

とりあえず、買い物をすませておこうと出かけると、
いつも比較的すいてる金曜日のスーパーなのに、人が多い。
(みんな同じ心境?)

ドラックストアは、開店前から行列ができていた。
(マスク? トイレットペーパー?)200228

地下鉄は、車内放送で、「不要不急の外出はひかえましょう」と。
(いつもは、公共交通機関のご利用をと宣伝してたのだが)

図書館は、2時間おきに換気。
(月曜から休館)

太極拳の練習も、間隔をいつもより広めにして練習。
次回からはマスク着用と言ってたが、すべて休館。

さて、どんな3月になるのだろうか...?

2020.02.24

いつまで?

ウイルスの感染者が、名古屋も増えてきて、
おばさんたちのまわりも騒がしくなってきた。

(正しいかどうかはわからないが、おばさん情報によると)
感染者が通っていた4つのジムは、臨時休業。

そこのインストラクターは、関係ないジムでも、
しばらく出勤停止で、代行の講師が来てるとか。

200224私も、なるべく不要不急の外出はひかえ、
出かけるときは、マスク・手袋を着用している。

が、もともとマスクが苦手で、
着用すると、妙にノドがムズムズしてくる。

でも、そこで、セキでもしようものなら、
まわりの冷たい視線をあびるので、ひたすらガマン。
そうすると、目がウルウルに...。(-_-;)

早くおさまってくれないかなぁ...。

2020.02.20

社会勉強?

『俺たちを齧るな』(椎名誠 著)の点訳を開始した。

週刊誌に連載されている人気シリーズ、
椎名隊長率いる「雑魚釣り隊」の釣り話を本にした作品。

が、当方、釣りは全く興味なく、釣り用語もわからない。
よって、
「どてらながしで、ジグをキャストしてのななめびき……」
(なんのこった?)
「ルアー釣りって、偽のエサを使うやり方なのか...」
と、クエスチョンマークやなるほどマークを浮かべながら点訳。200220

おまけに、私の担当するところが、
釣り隊員を競馬ウマに見立てて、
枠番連勝複式で釣果の予想をするというところ。

よって、「競馬新聞」によくある表みたいなものを、
(馬柱:うまばしらというらしい)
ことばで説明しなければならない。

初心者向けの競馬サイトで調べながら、
「◎は本命で、〇は対抗、▲は単穴(たんあな)というのか...」と。

点訳も、いろいろ社会勉強(?)になるようで。(^_^;)

2020.02.16

目的地周辺

友人たちと初めて行くお店で待ち合わせる時、
なるべく早く行くようにしている。

事前に地図で調べたり、
スマホの地図アプリを見ながら行くのだが、
なかなか目的の店を探せないからだ。

「洋服の青〇」みたいに、
どでかい看板の店ならいいのだが、
少しひっこんだところにあったり、
ジミな店がまえだったり、
店名が外国語で書いてあったりするとなおさら。

まるで、「目的地周辺です、案内を終了します」
と、ナビに見放されたような状態。1345959

先日も曲がるところを間違えて迷ってたら、
同じようにウロウロ探してる友人に会った。
どうやら、みんな同じようで...。(-_-;)

そういえば、昔、渡辺真知子の「迷い道」に、
「♪ ひとつ曲がり角 ♪ ひとつ間違えて
 ♪ 迷い道 く~ねくね~~ ♪」
なんて歌詞があったけど、
あれって高齢者向けの歌だったのね?(^_^;)

2020.02.12

『月に咲く花の如く』

このところ、無料で見れるチャンネルで、
中国ドラマが増えてきた。

200212今、一番おもしろいのが、BS11の『月に咲く花の如く』

清朝末期に実在した女性商人「周瑩(しゅうえい)」が主人公。

大道芸人として、養父と各地を転々としながら生きてきた主人公が、
大商家である呉家東院の若旦那「呉聘(ごへい)」と出会い、
使用人から呉聘の妻に。
家族の死、政治的陰謀による家業の危機と、試練に見舞われながら、
呉家東院を切り盛りしていく…というお話。

まだ前半なのだが、おもしろくて、
毎日、テレビの前で放送を待っている。(^_^;)

後半には「義和団の乱」や「西太后」も出てくるので楽しみ。

で、この夫の「呉聘」を演じたのが、
台湾のベテラン人気スター「ピーター・ホー」。
特に、この役で、「国民の理想の夫」と再ブレイクしたとか。

東から出た方(?)も、
ぜひこの「呉聘」を、見習ってほしいものだ。(^_^;)

2020.02.09

はわへえ問題

新聞の校正者のコラムに、
「こんにちは」を「こんにちわ」と、
間違って書く人がいるという話が載っていた。

調べてみると、平安時代には、助詞の「は」「へ」以外にも、
「は」を「は」と読み、「へ」は「へ」と読んでいたそうだ。
「回る」は「まはる」、「帰る」は「かへる」と。

そのうち、「は」と「へ」は、
息を吐きながら発音するのでめんどうになり、
だんだん「わ」「え」と発音するように...。
が、文字に書くときには、「は」「へ」を使用。

200209その後、現代かなづかいになって、
助詞の「は」「へ」だけが残ったらしい。

点字は、音をあらわす文字なので、
「わたしわ がっこうえ」と、「わ」「え」を使う。
よって、しょっちゅう、打ち間違いを。(^_^;)

この「は へ」問題、小学1年国語の最初の壁だそうだ。
(外国人の方も苦労するとか)

もう、みんな「わ え」にしたらダメなのかしら。

2020.02.05

あったらコワイ

新聞のコラムに「バキュームカー」の話があった。

昔は、排せつ物を、桶に汲んで運んで処理していたが、
東京オリンピックにそなえて、
バキュームカーを使用するようになったとか。

我が子供時代は、バキュームカー。(^_^;)
家々の便所の汲み取り口から、汲み上げる作業を、
いつも目にしていた。200205

よって、昔、嘉門達夫が歌っていた、
「あったらコワイセレナーデ」の歌詞、
「透明のバキュームカー」は、身に染みてコワかった。(^_^;)

が、この歌の最近のバージョンに、
「透明のバキュームカー」はなかった。
汲み取りなんて、今の人は知らないしなぁ...。

2020.02.02

どうなるか

ウイルスのニュースが、毎日報道されている。

3年ほど前、武漢と湖北省を回った。
当時、「武漢?湖北省ってどこ?」と、みんなに聞かれたが、
いまや...。(-_-;)

200201

ネットで湖北省を検索してたら、
ウイルス感染分布地図にまじって、
私の旅行記の地図が...。(-_-)

湖北省は、「三峡下り」だけでなく、
歴史や武術が好きな人には、人気のところ。

三国志の舞台になった「襄陽」「荊州」「赤壁」などから、
劉備の「三顧の礼」で有名な孔明の故居まで。

また、「武当山」は中国武術の聖地で、
映画やドラマにも、たびたび登場する。

とてもいいところだったので、その時の観光地図は、
すぐに捨てる私でも大事にしまってある。(^_^;)

SARSの時、会社や保険組合から大量に買わされたマスクをして、
早い終息を待っている。

2020.01.29

ガチョウに感謝

BSフジ「お台場バドミントン学園」で、
シャトルの製造工程の特集があった。

50年近くバドミントンをやっているが、
詳しく知ったのは初めて。
こんなに手間ひまかかっているんだ...と。

最近は、打力が落ちてきたので、
シャトル使用量も減ってきたが、
今までどれだけシャトルを使ったことか。200129

一時、バド協会の方で、
ナイロンシャトルに変更するという案も出ていたが、
やはり無理だったよう...。

あらためて、お世話になった(?)ガチョウ様に感謝です。

<参考>
バドスピ(BADMINTON SPIRIT)

2020.01.26

暖冬2020

冬まっさかりなのに、暖かい。
時々、「あれ、今、何月?」と思うくらい。
(ちょっとボケ気味のせいもあるが...^_^;)

エアコンも、朝晩、少し入れるだけだし、
手袋・マフラーも、ほとんど出番なし。

200125おかげで、家事仕事がはかどり助かる。

実家は古い一軒家なので、冬は寒いのだが、
窓をあけて掃除もできるし、
この前は、外の水仕事までも....。
(去年は、たしか雪かきをしていたのだが...)

暖冬で困っている方々には申し訳ないが、
このまま、春になってくれないかな。(^_^)

2020.01.23

音量調整

友人たちとバスに乗って話していたら、
運転手さんに、車内放送で注意された。(-_-;)

「他のお客様のご迷惑になりますので、
大きな声での会話は、ご遠慮ください」と。
(中国人に比べれば静かな方だと思うが...)(^_^;)

どうやら、みんな、だんだん耳が遠くなってきて、
いつのまにか、音量が上がってきたのかも。200123

昔、地下鉄の隣に座ったおばさんたちの話が
うるさいなぁ...と思ったり、

バスツアーで、後ろの座席が、おばさん二人だと、
延々、家の話から、隣の猫の話まで聞かされ、
「最悪の席」なんて思ったけど、

どうやら、私も迷惑をかける側になったようで...
気をつけなければ。(^_^;)

2020.01.19

歌詞ソフト

歌を習っている友人から、
「この歌の歌詞を探して、見やすいように加工して」
と、時々頼まれる。

歌詞サイトで検索するが、
ほとんどコピペができないようになっている。

よって、画像をキャプチャして、テキストに変換。
誤変換がないかチェック...と、なかなかめんどう。

200117で、調べたら、歌詞を検索して、ワンクリックで、
パソコンにテキストファイルで保存する無料ソフトがあった。(^_^)

このままでも使えるし、ワードで加工すれば、
老眼の友人も見やすいように...。

そういえば、ダブルカセットの時代、
よく「マイベスト」テープを作っていたけど、
これで、「マイベスト歌詞集」でも作ろうかしら。

2020.01.15

がんばる?

武術の教室で習っている「ベンガン(棒術の一種)」が
後半に入り、どんどん難しくなってきた。

若い人や上手な人たちは、先生の説明ですぐにできるのだが、
へたな私はなかなか...。(-_-;)

世界チャンピョンだった先生には、
なんで出来ないのかがわからなくて、
だんだんイライラ・カッカと...。

おまけに、正面の位置が90度変わったので、
「この動作の時は、鏡の方で...」
「あの動作は、入り口を見て...」
と、覚えてたので、方向がわからなくてウロウロ。200115_20200115090901

がんばらないとついていけないなぁ...
と思いながら、翌日ヨガへ行ったら、先生が、
「人生、がんばりすぎないように...」
「ヨガの動作も、できなくたっていいんです。
やりたくなかったら、やらなくてもいいです。
眠たかったら、寝ててください」と。

今度の武術の練習、ベンガン放り出して、
寝てようかしら?(^_^;)

2020.01.10

貞観政要

NHK「100分 de 名著」で、「貞観政要」シリーズが始まった。

唐の名君「李世民」と側近たちの行なった政治をまとめた本で、
家康や明治天皇も愛読してたとか。
ビジネス書もたくさん出ている。

10年くらい前に、李世民のドラマを見た。
わりと歴史に忠実で、主役・脇役ともに、ジミ~なおじさんばかり。
画像も演出もジミという、超ジミジミドラマだったが、
見ごたえがあった。

200108特に、200回以上も皇帝に諫言したと言われる
諫義大夫の「魏徴」とのやりとりがおもしろく、
もう一度見たいドラマ。

再放送があったら、ぜひ、知らせよう。

あべさんに、しゅーさんに、とらんぷさんに...
そうそう、ムン様や北の方にも...、
あと、ぷーちんさんもだし...まだまだほかにも。
めんどうだから、LINEのグループ、作っておこうかしら?(^_^;)

 

 

2020.01.06

アナログ満喫?

母や姉一家・娘一家と一緒に、今年も長良川温泉に泊まった。

翌日は、岐阜歴史博物館の企画展「ちょっと昔の道具たち」へ。
この企画展、毎年、冬の3か月ほどやっている。

昭和20年代から40年代ぐらいまでの、
暮らしや街角を再現してあって、おもしろい。

孫たちには退屈かと思ったが、意外に大喜び。
特に、ダイヤル式の電話は、かけ方がわからず、
最初は、まごまご。
館内の5台の電話で、みんなでかけあったりして、
「おもしろ~い」と。

200101また、昔のパチンコ台にも興味津々。
「チ~ン、じゃらじゃら……」と、ご満悦。
ゲーム「ゼルダの伝説」をやってるときとは、
また違う楽しさがあるようで...。

アナログも、なかなかいいもんですねぇ。(^_^)

<参考>
歴史博物館のボランティアさんのブログ

 

2020.01.01

今年もよろしく

200100_20200106093201

2019.12.31

今年の総括?

もうすぐ、2019年が終わる。

今年は、次女が、3人目の出産を終えて3月に帰ってから、
体調がなかなか回復せず、おまけに肩や手の痛みもあったけど、
やっと、普段の生活を続けていくうち、元の状態に戻ってきた。

191231

毎日・毎週やってたことが、
この年になると、「継続は力なり」とはならないけど、
「継続は、なんとか維持なり」になることを実感した。
お世話になったお仲間たちに、感謝感謝です。


明日からは、孫たちがくる。
今夜はのんびり紅白でもみようと、出場者と歌のリストをみたけど、
なんとか坂とか、知らない人が多い。
知ってる歌手でも、歌を知らない。(-_-;)

やれやれ...と、今年亡くなった方のリストを見ると、
ほとんど知っていた...。
どうやら、そういう年齢になってきたようで....。(^_^;)

来年も、継続して、がんばろう!

2019.12.26

クリスマスプレゼント?

太極拳の若いお仲間から、クリスマスの動画が送られてきた。

仲間の顔写真をはめ込んだダンス動画で、
毎年送ってもらうたびに、おもしろくて、
私も作ろうと思うのだが、いつも時間切れギブアップ。

が、今年は、孫も5人になったし、記念に作ってみようかと。

なんとか25日に、家族のLINEにアップできた。

ハイハイ中の0才児が、キレッキレのダンスを踊るのは、
ちょっと違和感があったけど、まぁいいか。

いつか、孫5人のユニットで、ダンス踊ってくれないかしら?

*********************************************

 

 

4人組で別バージョンも

 

 

2019.12.22

中段活用

「実家の片付け:第3弾」に取り掛かっている。

すでに、かなりの量を断捨離して、
母が使っている物だけにしてあったのだが、
手足や肩の可動域が、ますます狭くなり、
上段や下段の物が取り出しにくくなってきた。

天袋や踏み台に乗って取るようなところは、
もうからっぽにしてあったのだが、
さらに物の量をへらし、中段だけにした。(^_^) 191222

 

こうやって、実家の物を減らして行くと、
なんだか、子供のころの実家のように...。
昔は、家具も物も、あまりなくて、
こんな感じだったなぁ...と。

いつから、和洋中の飾り物やら、土産物やら
趣味の手作り品のもらい物やら、
無くてもいい物が増えていったのだろう...?

 

2019.12.17

だんだん早く

夜に忘年会があった。

同年代仲間の忘年会や食事会は、最近、ほどんど昼間。
(みんな、年とともに夜が弱くなってきたので)

が、今回は、若い人が幹事だったので夜に。

よって、同い年の友人は、夕飯を食べながらウトウト。(^_^;)
早寝早起きの私は、8時ごろには、電池切れ。(-_-;)

191216

「このあと、コーヒーでも飲みながら、ゆっくりと...」
というお誘いを断って、友人と帰ってきた。

そのうち、午後は昼寝するから、
「ラジオ体操」をやってから、モーニング忘年会を...
と、なりそう...。(^_^;)

 

2019.12.13

アプリ体験

スマホのアプリがどんどん進化している。

点訳仲間から、スマホの「スキャナアプリ」を教えてもらった。191212

点訳で、時々、スキャナを使って、
テキストファイルに変換することがあるのだが、
それが、スマホのアプリでもできると。

家庭用スキャナだと、1ページづつ、スキャニングして、
変換ソフトでテキストにするのだが、
スマホだと、写真を撮ったとたん、テキストに変換してくれる。

さっそく、新聞記事をやってみた。(^_^)

*******************************

「勉強すると世界が広がる」小学生(10歳)

ぼくは、宿題以外に自習をした方がいいと思っています。

ぼくは、自分でいろいろと工夫しながら勉強しています。
一度解いた問題は、しばらくしてからもう一度やってみると
問題の解き方が完全に頭に入る気がします。

こうした宿題や自主勉強もふくめ、
ぼくたちが日々学校でえる知識は、多いにこしたことはありません。

一生けんめい勉強していくと、わかることがふえて、
自分の前の世界が広がっていく感じがします。
それがまた、とても楽しいです。

以前のぼくは、勉強は大変なもので、つらいだけだと思ってきました。
しかしどれだけ勉強したか、そこでどんな知識をえたかによって
自分の未来が大きく変わりうるということを知りました。

それからぼくは、いっそう勉強をがんばろうという気になりました。
それこそ自分のがんばりが、自分の未来を切り開いていくことに
直結するのですから。

*******************************

安易にアプリに頼らず、一字一句、書き写すべきかしら?(^_^;)

2019.12.09

再考慮

2週続けて法事があった。
義兄の1周忌と、義父の7回忌。

義兄のは、名古屋の納骨堂で。

岐阜の家の近所より、子供やみんなが来やすいようにと、
生前、義兄がほぼ決めていたそうだ。

初めて、こういう場所に入ったけど、
お墓と仏壇と葬祭場が一か所にある感じ。
この先、後を継ぐ人がなくてもいいので、
これもありかな...と。

191208義父の方は、昔ながらの法事。

仏壇を預かっている義弟宅・本堂・お墓と
三ケ所でお経をあげたあと、別の場所で食事。

これはこれでいいけど、義弟も娘二人なので、
将来はどうなるか...。

も一度、我が家のことも考えてみようかな。

2019.12.06

ペロリスト

ニュース「シブ5時」で、「ペロリスト」がとりあげられていた。

お札を数えるとき、ペロリ
本をめくるとき、ペロリ
という行為をする人のことだそうだ。

あるタクシー会社の社長さんが、
「今後一切全ての書類において、下記の行為を禁ずる。
指先に、唾液腺と口の粘液腺によって、口腔内に分泌される澄んだ液体等を施し、
湿り気を得た指先を利用して、書類や紙幣を改頁すること」
と、通達を出した。

191206「指をなめて、めくるな!!」なんて言うより、
難しい表現にしたことで、かえってみんなに受け入れられたとか。

そういえば、昔、娘が、
「学校の先生がプリントを配るときなめる」と、いやがっていた。
が、年をとって、カサカサ度がアップすると、
やりたくなる気持ちもわかるような...。

ただ、図書館の方が、「なめてめくると、本がいたむ」
というご意見には、なるほど気がつかなかったと。

これから冬本番、カサカサばあさんも、気をつけよう!!

2019.12.03

練習あるのみ (;_;)

武術太極拳の表演会が終わって、しばらくのんびりと...
と思っていたら、先生が、もう来年に向けての練習を始めた。

月曜のベンガン(鞭杵)は、1年かけて2段まですすんだが、
「表演会に間に合うよう、3月までに最後の4段まで終了する!!」
と、スピードアップ宣言。

191202木曜日の「陳式老架一路」は、
動作やつなぎの部分を、やさしくしてあったのだが、
「見栄えがよくなるよう(?)本来のやりにする!!」と。
で、最初から、むつかしバージョンで、覚えなおし。(;_;)

もともと見て覚えるのが苦手で、時間がかかるのだが、
覚えたつもりが、家に帰ったころには、忘れている。
(あれだけ何度もやったのに...)

そんな私の苦悩(?)なんぞ、考慮されるわけなく、
週2日、どんどん進んでいく。
いつまでついていけるのか...。

2019.11.30

命令?

『ボリシェヴィキ革命』(E.H.カー著)の点訳を開始した。

191130_20191130094101

20年ぐらい前に書かれた「ソヴェト・ロシア史」で、
ロシア革命から、レーニン、スターリン体制の成立までを、
著者が30年かけて書いたという専門書4部作。

よって、日本語は読めるけど、内容はさっぱり。(-_-;)
メンシェヴィキとかボリシェヴィキとか、
世界史講座で出てきたけど、
まぁいいかと、適当に聞いてたような...。
(この専門書の解説本があったけど、それすら???)

日本に住むロシア人の方のリクエストだそうだが、
みんなで手分けしてやっても、
春ごろまでかかるだろうなぁ...。

そういえば、孫が遊んでて行方不明になっていた、
マトリョーシカのレーニンが、大掃除で出てきた。

やれっていう、レーニン様のご命令かな?(^_^;)

191131_20191130094201

2019.11.26

さよならセブン君

やっと「Windows10」のパソコンに買い替えた。

10年ほど使っていた「Windows7」が使いやすくて、
なかなか買い替えの決心がつかなかったが、

サポート期限も近づいてきたし、
「セブン君」も、おのれの余命をさとったのか、ここにきて、
ソフトの動きがおかしくなり、ハードも...。(-_-;)

CDドライブは、見ることはできるが、書き込めない。
USBスロットは、接続コードを手でささえていないと認識しない。
キーボードも点訳で酷使してきたせいか、タッチがおかしく...。

191126なんだか、やる気が低下、記憶力が衰え、
身体のあちこちにガタがきだした使用者のごとし...。

で、買い替えて、「テン君」のセットアップをした。

以前は、メールアドレスをたくさん移行したけど、
最近は、写真や動画を送るのもスマホを使用。
点訳データのやりとり以外、まったく使ってないので、
点訳仲間だけのにした。

さて、次の買い替えの時には、
どんなIT社会になっているのだろうか?

2019.11.23

祝優勝!

唯一応援している力士「照ノ富士」が、幕下で優勝した。!(^^)!

ケガと病気で、序二段まで落ちたけど、みごと復活。
来場所は、十両確実に。

191123_20191123152701 優勝インタビューの最後に、
「また、白鵬と対戦したいです。
夢は持ってもいいと思うので...」と。
(なぜか、新聞もネットのニュースにも、
この部分はカットされていたが...?)

白鵬関、照ノ富士が幕内の横綱と対戦できる番付になるまで、
ぜひ、がんばってください。

2019.11.20

災害対策?

早々と、大掃除、しゅうりょ~!(^_^)v

12月は気分的に忙しいし、寒いので、
このところ、11月にやっている。

家具や家電も、減らしたり、だんだん小さいものにしてきたし、
物自体も少なくなったので、掃除もかなり楽になってきた。

191119
先日、「災害ゴミ」の担当者の方の話を聞いた。

災害のあと、ゴミの処理に、ものすごく時間がかかる。
家にある使ってない物・不用品が、災害にあうと、
「災害ゴミ」となって、一気に出される。

平常時に、ふつうにゴミとして出していただければ、
災害ゴミは、かなり減らせるので、
ぜひ「断捨離」をお願いしますと。

「断捨離」は、災害のためにも、必要だったんだ。

2019.11.17

学芸会

小学校の学芸会へ行ってきた。

演目は、
3年生の長男君は、「少年少女 ぼうけんたい」
1年生の次男君は、「ニンニン はらっこにんじゃ」

今の学芸会は、「みんなが主役・みんなが脇役」で、
セリフも分割して話す。

191116よって、大勢の中から、孫たちをさがして、
いつセリフを言うかと見てるので、
話のすじは、さっぱりに...?(^_^;)

大昔の私の時代は、選ばれた子が劇に出てたけど、
昔の親たちは、選ばれなくても気にしなかったのかな?

今なら、学校に苦情殺到だろうけど...。(-_-;)

2019.11.14

中国ドラマ本

今年の「中国時代劇」関係の本が届いた。(^_^)v

191113

見たいドラマ、おもしろかったドラマの情報満載で大満足。

ムン様の暴走(?)で、韓流ドラマが少し下火になったせいか、
中国ドラマが、たくさん放送されるようになった。

そのせいか、中国俳優名鑑のような本も、
初めて(たぶん?)発売された。

主役・準主役級の俳優しかとりあげてないが、
(まぁ、それだけでもすごい人数だが...)
できれば、脇役・老優なんかも載ってる本が発売されないかな。

昔、「ロードショー」のお正月号の付録についてたような。(^_^)

↓↓ 何度も見てましたねぇ...。↓↓

191112

2019.11.11

若い人に学ぶ(?)

いろいろなサークルで、若い人たちから、情報をいただく。

どうも、同世代だけだと、話題の中心が、
老化と昔話が多くて...。(^_^;)

音楽の話をしてた時、『関ジャム 完全燃 SHOW』
という番組を教えてもらった。
番組名を見ただけだと、たぶん見ない番組。

191111_20191111092701

が、今どきの音楽のプロの人たちが、
ちょっとマニアックに解説してくれる番組で、おもしろい。

「スピッツ」の特集での、歌詞の分析なんぞは、新発見。

娘たちの勉強の友、私の作業用BGM、ドライブのお供...と、
いまだに聞き続けているけど、あきないわけは、歌詞にあったのかも。

また、おもしろい情報があったら教えてね。

2019.11.08

デリートC

「ニュース シブ5時」で、「delete C」の特集があった。

ガン(Cancer)の頭文字である「C」の文字を消した
オリジナル商品・サービスを企業が販売し、
それをユーザーが購入することで、
ガンの治療研究に貢献するという目的の活動。

自身もガンの「中島ナオ」さんが始められた。

191107

たとえば、「C.C.Lemon」は、
「C」のところを消した商品名にしたり、
「C」がない商品は、「delete C」のロゴを入れたりと。

ここ数年、同世代の友人たちが、次々ガンで亡くなり、
くやしくさびしい思いをしている。

太極拳(TAICHI)も、「C」を消したTシャツとか販売しないかな?

2019.11.05

格差位置

愛知県の武術太極拳大会が、無事終了した。(^_^)v

今年は、総勢16人で、陳式老架自選の演武。
(ベテラン3人が、腰やヒザの故障で欠場、残念)

大きなミスもなく、みんなそろっていて、
6月から練習した成果があったかな?191106

今年は、私の後ろが、リーダーでいちばん上手な人。
チラチラ見ながら出来るし、(^_^;)
彼女の掛け声もよく聞こえる位置で、よかった~。

...と、思ったが、見てた友人いわく、
「あなたの後ろの人、すっごく上手ね。
あなたとの違いが、よくわかったわ」と。

来年は、違う位置にしよう...。(-_-;)

2019.11.03

ピアノそれぞれ

名古屋の街中に「ストリートピアノ」が置かれたというニュースがあった。

テレビ局が期間限定で置いたもので、誰でも自由に弾いていいそうだ。

NHKで放送されている「駅ピアノ」「空港ピアノ」を、時々見ている。

駅や空港に置かれたピアノを、通りすがりの旅行者たちが弾く番組。

演奏旅行中のプロから、素人まで様々。

191103また、家にピアノがなくて教会で練習したとか、
独学でハイレベルまで弾けるようになった人などなど、
ひとり2~3分の演奏とエピソードを聞いていると、
さまざまな人生を見るようで、おもしろい。

後期高齢者になってからピアノを始めた80代の知人。
去年、脳梗塞で倒れたが、リハビリしながらピアノを再開している。

「黄バイエル」がなかなか進まず、ギブアップしそうな私。
がんばらなくちゃ!(^_^)

2019.10.30

誤用に憮然

文化庁の「国語に関する世論調査」の発表があった。

「御の字」「砂をかむよう」「憮然」などの慣用表現は、
本来の意味と違った使い方をする人が増えてきてるそうだ。

私も、「憮然」は、「失望してぼんやりとしている様子」
としては、使ってませんでしたねぇ...。
間違って使っていた自分に「憮然」としましたわ。(-_-;)

191030で、文化庁のホームページを見ていたら、
「確信犯」ということばの説明があった。

本来の意味は
「政治的・ 宗教的等の信念に基づいて、
正しいと信じてなされる行為・犯罪、
又はその行為を行う人」だそうだ。

そういえば、最近、申告漏れをした芸人の方について、
さかんに「確信犯」だと報道されてたけど、
とても、信念に基づいた行為とは思えないような...。(^_^;)

2019.10.27

要泳ぎ練習?

向かいの体育館の水泳教室に、長男君が通っている。

いつも見学しているのだが、
専門の先生の指導は的確で、
みんな、だんだんとレベルアップしてくる。

191027終わって、家まで送って行くとき、
「クロールの手は、こんなふうに...」
と、ついつい余計なことを言ってしまうが、
泳げないおばあちゃんのアドバイスではねぇ...。

私も泳ぎの練習をした方がいいかしら?
「三途の川」でおぼれるといけないし...。

でも、「泳げないから引き返します」って言えるかも...。(^_^;)

2019.10.22

演武完成?

11月の表演会に出る「陳式剣」の人たちの演武練習を見た。

最初は、普段の套路に少し変化をつけるだけの予定が、
練習ごとに、どんどん変化がバージョンアップ。
すばらしい演武になってきた。

出場する6人は、上手な人ばかりなので、
先生も、「やる気スイッチ」全開になって、
套路を振付したようだ。191022

特に、二人で対戦するような動作のところは、
剣のぶつかる音も聞こえて、かっこいい。

知人たちに、「当日お見逃しなく!」と宣伝してるが、
あまりプレッシャーをかけない方がいいかな?(^_^;)

2019.10.18

孫用記事

新聞の読者欄に、小学6年生の子の投稿が載っていた。

将来、孫に読んでもらいたいので、ここに、打ち写すことにした。(^_^)

**************************************************

「未来のために歴史を学ぶ」

小学校6年生になって、歴史を学んでいます。
歴史についていろいろと考えたり調べたりすることは、楽しいです。

先日、ふと思いました。
どうして歴史を学ぶのだろうか、と。

191018

ぼくなりに思いをめぐらせた結果、
日本人として、今の日本をつくった先人を知り、
さらには、現在の平和な世の中をどのように築いたのか、
そして、この先、どう維持していくべきかを考えるために学ぶ
という結論に、いきあたりました。

昔の日本人が何をしたかを知ることで、
現代のぼくたちが、今してはいけないことがわかってきました。

昔の人が、次代のために書き残してくれたであろう書物を開けば、
今でも十分通じるような教訓の数々にふれることができます。

そう、昔を知って、この先ぼくたちがどう生きていけばいいのかの
手がかりを知るために歴史を学ぶのです。

より良い未来を切り開くために、みなさん、過去を知りましょう。

*************************************************************

この記事、50年前の私が読んでたらなぁ...。(-_-;)

2019.10.15

参考書?

『ヒトラーの正体』(舛添要一 著)の点訳にとりかかった。

ちょうど、ヒトラーが出たころのドイツ、
ワイマール共和国のドラマ『バビロン・ベルリン』を
見始めたので、グッドタイミング。

舛添氏の著作は、『都知事失格』ぐらいしか知らなくて、
そうか...この方、国際政治学者だったんだ...。(^_^;)

**************************
ポピュリズム、反グローバル、排外主義。
現代の病根を辿っていくと、
20世紀最恐の暴君・ヒトラーに行きつく。
なぜ人びとは、この男を支持したのか。
悲劇は止められなかったのか。
ヒトラーを正しく恐れるための入門書。
**************************

と、いちおう入門書になっているが、やっぱり難しい。

で、参考書がわりに、マンガも読むことにした。(^_^;)
『劇画ヒットラー』復刻版(水木しげる 著)
『わが闘争』(まんがで読破シリーズ)

191013

これで、わかるかな?

2019.10.12

台風

台風19号が近づいている。

新聞のコラムに、向田邦子さんの台風の思い出話が載っていた。

子供の頃、台風が近づくと、
大人たちが、妙に張り切ってソワソワし、
いつもけんかしていた家族が、
一致団結して、台風が通り過ぎるのを待った...と。

読んでいて、父を思い出した。
台風が近づくかなり前から、雨戸のない窓や出入口を板でふさぎ、
暗くて不便で、家族からブーイング。(-_-;)
だが、そのおかげで、直撃した伊勢湾台風の被害も最小限で済んだ。

191012

土建業を営んでいたので、地域の地勢に詳しく、
実家も、まわりより土台を高くして建ててあったので、
床上浸水の地域だったが、実家だけは、床下浸水ですんだ。
床下も、高く、風通し良くしてあったので、
水が引いたあとも、すぐに乾いた。

19号は、かなり強い台風らしい。
どうか、なるべく被害がありませんように...。

2019.10.08

中国&海外ドラマざんまい

このところ、無料BSで、おもしろいドラマをたくさんやってくれるので、
「映画よりドラマ派」の年金生活者には、うれしい悲鳴。

 

『バビロン・ベルリン』(BS12)放送中

191007

1920年代のベルリンを舞台に、犯罪、汚職、
政治的混乱が描かれた、サスペンス仕立ての作品。
ヒトラー台頭前のドイツが、右傾化していくようすがわかる。

 

『ポロス』(BS日テレ)放送中

191010

191011

インドの「ポロス」・マケドニアの「アレキサンドロス」・
アケメネス朝ペルシアの「ダレイオス3世」が、
古代インドを巡って戦うドラマ。
も~、も~、映像が豪華絢爛、きれいすぎて、見てるだけで目の保養。


『海上牧雲記』(BS12)10/10開始

191008

天下でささやかれる予言をめぐって<九つの州>に生きる6つの種族が紡ぐ、
愛と憎しみの物語で、 中国版『ゲーム・オブ・スローンズ』
彦根市でロケしたシーンもあるそうなので、しっかり見よう!

 

『三国志 Secret of Three Kingdoms』(BS12)11/4開始

191009

漢王朝最後の皇帝・献帝は双子だった...という新しい設定の『三国志』
三国志ドラマというと、オジサンゾロゾロだけど、
若手イケメンがいっぱい出てくるので、期待感いっぱい。

 

特に、BS12は、中国ドラマいっぱいで、感謝感謝です。

2019.10.06

ご容赦を

実家からの帰り、地下鉄の敬老席でウトウトしていたら、
いつのまにか赤白のシャツを着た人たちに囲まれていた。

「豊田市行き」に乗っていたので、
ラグビーの試合観戦に行く人たちらしい、

ラグビーファンや関係者の方には申し訳ないが、
私は、まったくの「ラグビーオンチ」。
その赤白のシャツが日本のユニフォームなのも、
その時知った。(^_^;)

191006

よって日本代表も、まったくわからず。
外国人らしい人がいっぱいいたので、
てっきり対戦相手かと思ったら、
日本代表だったし...。(-_-;)

一億総応援しないといけないのだろうが、
どうぞ、私だけ、お見逃しくださいませ。

2019.10.03

今さらだけど

松本清張の『熱い空気』を読んだ。
(別冊 黒い画集1 事故 収録)

191001

50年ぐらい前の作品なのだが、
つい最近、酒井順子さんのエッセイで、
これが、テレビドラマ「家政婦は見た!」の原作だと知った。
(ドラマ第一回は、登場人物の名前も、この原作どおりだったとか)

市原悦子のこのドラマ、大好きだったのに、まったく知らず。(-_-;)、
(友人たちは、知っていた...)

読むと、まさに大沢家政婦紹介所の世界。
で、ついでに、他の作品も読んだが、やっぱり清張作品はおもしろい。
なにを今さらですが...。(^_^;)

 

2019.09.30

へんし~ん!

孫の長男君の「ピアノ発表会」へ行ってきた。

演奏曲は、『仮面ライダー エグゼイド』の主題歌。
(三浦大知が歌うこの曲、ばあちゃんでは覚えられず)

いつも先生が曲選びをしてくれるのだが、
今年は、自分からこの曲をやりたいと言ったとか。

190930

この長男君、昔は、内気・消極的・泣き虫さんで、
小学校でいじめられるのでは...と、心配していたのだが、
3年生になった今、仮面ライダーなみに(?)変身。
積極的で、誰とでもすぐに友達になるようになった。(^_^)v

かたや、マイペースで積極的だった次男君。
小学校では、超おとなしい「内弁慶」に。(^_^;)

さて、孫娘三姉妹も、どうなるかな?(^_^)

2019.09.27

「ユニクロで良くない?」

『おしゃれ嫌い ― 私たちがユニクロを選ぶ本当の理由』を読んだ。

190927

ユニクロについての本ではなく、ユニクロを通して、
この30年の間に、服に対する考え方の変化、
おしゃれとの付き合い方の変化を、社会学者の方が分析した本。

毎日違う服を...ブランド物を...と、がんばってた時代から、
服に余計なお金も時間も使いたくない、
断捨離・ミニマリストなど、暮らし方に価値観が移って行った今、
もう「ユニクロで良くない?」と。

共感するところも多く、 おもしろい本だった。

読み終わった時、ちょうど、ニュース「シブ5時」で、
「限界母さんワンピース」という特集をやっていた。

家事・子育て・仕事に忙しいお母さんたちが、
すぐに着られて、洗濯も簡単、
子どもが汚い手でさわっても気にならない、
コーディネートを考える時間もいらない、
そんなワンピースのことだそうだ。
もちろん、ユニクロも商品に。

ほ~んと、「もうユニクロか、しまむらで良くない?」(^_^;)

2019.09.24

所作

実家へ行くのに、いつものように、JRの先頭車両に乗った。

今日の運転士は新人らしく、横に指導員(?)らしき人がいて、
二人で一緒に、信号などの「指差し確認」をしていた。

見ていると、同じタイミングで始めて、同じように終わるのだが、
ベテランの人の所作が、とてもきれいなのである。
鉄道オタクらしい人たちも、そう思うのか、
熱心に見ていた。

1179641

 

友人に、とても所作のきれいな人がいる。

彼女と食事なんかすると、「みならわなくちゃ」と思うのだが、
すぐに体育会系の所作(?)になってしまう。(-_-;)

まぁ、彼女は、
「あなたみたいに、パクパク・モリモリ、
残さず食べる人を見てると、食事が楽しい」
と、言ってくれるから、よしとするか。(^_^;)

2019.09.19

またまたドラマ de 中国史

BS12で、中国ドラマ『独孤伽羅』を見ている。

190918

「南北朝時代」の「北朝」最後の王朝「北周」から、
「隋」「唐」へと、王朝が交代していく時代に生きた、
独孤家・三姉妹のお話。

長女は、北周の皇帝の皇后。

その北周を滅ぼし、隋を建国した文帝(楊堅)の皇后になったのが、七女の伽羅。
(その子供が、小野妹子さんとケンカ?した暴君・隋の煬帝)

そして、その隋を滅ぼし、唐を建国した高祖は、四女の子供。
(孫は、唐の名君・李世民)

まだ前半なのだが、おもしろい。
このあたりの時代、大好きなので、たのしみ~。(^_^)v

************************************************************

190921

 

190920

 

2019.09.15

敬老祝い

「敬老祝い」をかねて、実家へ母の世話に行った。

とはいえ、祝う私と姉も高齢者。
三婆による「老老祝」ということか...。(^_^;)

母は94歳になるが、数年前に、大々的に実家を片づけ、
使う物だけにしたおかげで、なんとか一人で生活している。190915

記憶力がかなり低下したので、
物の位置を変えると、すぐに混乱するが、
断捨離してから、配置は変えてないし、物も増やしてないので、
なんとかやれるようだ。
つくづく、片づけておいてよかった...。

「ホームより、自宅で、自分のペースで生活したい」派なので、
まぁ、できなくなるまで、がんばってもらおうか...。

2019.09.11

老年性方向音痴?

11月の太極拳表演会に向けて、練習が本格化してきた。

武器のクラスでは、剣と扇。
今年は、若い人たちで、
フォーメーションを変化させながら套路をすることになった。

全員、同じ方向で同じ動作をするのではなく、
向かいあったり、方向を変えたり...。

190911

 

このごろ、何年もやってる套路を間違えたり、
いつもと逆の方を向いてやると、わからなくなって、
「私は今どこ?」状態になる私としては、
すごいなぁ~と感心。
どんな表演になるか楽しみ~。

おっと、それより、自分の套路を覚えなくては...。(^_^;)

2019.09.08

ユーモア不足

群ようこさんの『じじばばのるつぼ』を読んだ。

いつものエッセイだと、ユーモアいっぱいで、
笑いをこらえながら...という感じだが、
この本は、あまり笑えず。

190903

駅のホームで、素知らぬ顔で列に割り込む、ばば
店員に、しつこく難癖をつける、じじ
外のトイレでは、ペーパーや手拭きペーパーを使いまくる、ばば
スーパーの通路で、カートの邪魔になる、お供じじ
年齢に合わないファッションに平気な、ばば
レジの店員に、関係ない世間話をして渋滞させる、ばば
...などなど。

まぁ、おもに非常識・マナー違反のじじばばなのだが、
自分もちょっと...と反省することも。(^_^;)


さて、次の点訳は、『ユーモアを生きる』(柏木 哲夫 著)
これで、ユーモア不足を解消できるかな?

2019.09.05

ドラマ予復習

スペインドラマ『イサベル』を見ている。

が、いかんせん、地理・歴史・宗教の知識がなさすぎて、
せっかくおもしろいドラマなのに、
地図帳・世界史ノートを見ながら、必死の状態。(-_-;)
(つくづく、勉強しなかったことを後悔)

190906

それに、イスラム教・キリスト教・ユダヤ教の対立だけでなく、
改宗した人たちやローマ法王との対立、「レコンキスタ」も、よくわからず。

さらに、婚姻による同盟や、出産や死亡で、
皇位継承権が、あっちへ行ったり、こっちへ来たり。
女性が即位できない国があったりで、
老化した私の脳ミソは、大混乱。

ゆいいつ、コロンブスを支援するあたりは、おもしろかったが。
ただ、コロンブスも結構、あくどい人だったようで...。

イサベルの娘と孫の時代の続編があるそうなので、
それまでに、もう一度復習しておこう。

190907

と思ったが、BS日テレの、この海外ドラマ枠。
来週から、インドドラマ『ポロス』が始まる。

190905

アレキサンダー大王と戦った古代インドの英雄のドラマだとか。
まず、こっちの時代の予習をした方がいいかな。(^_^;)

 

2019.09.02

まだまだ (^_^)v

六十路会バドミントンの練習に、若い人たちがたくさん来た。

よって、六十路は、私とリーダーの二人だけ。
ヨレヨレになりながらも、いっしょに練習をした。

終わってから、私の誕生日ランチをしてもらった。
ドリンク・サラダ・ピザ食べ放題付きのパスタランチ。

190901 ピザを山ほど食べたのに、デザートまで完食。
こっちは、まだまだ若い人たちに負けないようで...。(^_^)v

最後に、誕生日プレートもサービスで出してくれた。

リーダーがネットで予約しておいてくれたのだが、
入力ミスで、名前の漢字がちょっと違ったが...。

おっと、これは、ブログに書かない約束だったかしら..。(^_^;)

2019.08.29

『ミーユエ』

ミーユエ』(全81話)、BS12で視聴終了。

190822

始皇帝の高祖母(祖母の祖母)で、
中国史上初の女性政治家・宣太后の生涯を描いたドラマ。

よくある後宮のドロドロドラマかと思ったが、
後半は、歴史大河ドラマで、
次々有名人が出てきて、見ごたえがあった。

特に、最終回。
年老いた主人公の回想シーン...というのが、
よくあるパターンだが、

「和氏の璧(かしのへき)」のエピソード、
驪山(りざん)の名前の由来、
兵馬俑を作るきっかけから、現代の兵馬俑に
オーバーラップさせていくところなんぞ、さすが。
最終回にどれだけお金かけるんだ!と。

中国ドラマが、世界市場を想定して作っている、
というのが、よくわかりますねぇ...。

*************************************************
「和氏の璧」

190823

趙の恵文王が持っていた「和氏の璧」を、
秦の昭襄王が、自領にある15城を交換条件として、
入手しようと持ちかけた。
しかし、趙の使者「藺相如(りんしょうじょ)」が、
交換条件を守る気の無かった昭襄王から、
命をかけて、璧を無事に持ち帰った。
「璧(へき)を完(まっとう)した」ことから、
「完璧」という言葉が出来た。
 
「驪山」

1908225
始皇帝陵や華清池が、ふもとにある山。
宣太后の愛人であった、義渠王(翟驪)を埋葬し、
その名前をとって驪山とした。
ドラマではそうなってたけど、諸説あり。

 

「兵馬俑」

1908224

「侍女の俑だけじゃなく、兵馬の俑も...」
という宣太后の鶴の一声が、兵馬俑の起源と。
これも、諸説あり。

2019.08.26

バドミントンざんまい

バドミントン世界選手権で、日本勢はメダルラッシュになった。
ハイレベルな試合の連続で、すごかった~!

190827

バドミントンも、だんだん人気スポーツになってきて、
いつも練習している体育館の隣のコートは、
最近、個人レッスンの教室になっている。

我々のメンバーのはるか後輩が、
バドミントンスクールの会社を立ち上げたそうで、
毎回、小学生から大人、初心者から上級者、
いろいろな人に、それぞれに合わせた練習をしている。

私のバドミントン歴も、まもなく50年。(^_^)v
こんなに日本が強くなり、
個人レッスンの会社ができるようになるとは...。

 

*** 記録メモ (2019) ***************************


 男子 シングルス  (金)桃田賢斗
 男子 ダブルス   (銀)保木卓朗・小林優吾

 女子 シングルス  (銀)奥原希望
 女子 ダブルス   (金)永原和可那・松本麻佑
    〃      (銀)福島由紀・広田彩花

 混合ダブルス    (銅)渡辺勇大・東野有紗

*********************************************



2019.08.23

情報格差

「ニュース シブ5時」の特集で、
「白川優子」さんが、とりあげられていた。

国境なき医師団の看護師で、去年、『紛争地の看護師』
という本を出版された方。

シリア、イラク、イエメン、パレスチナなど、
砲弾が飛び交うなか、市民に寄り添い看護活動を続けたようすや、
語学力がなく、あきらめかけた医師団への参加を、
30歳の時、一念発起して資格をとったという話など、
言葉のひとつひとつが心に響いて、とてもいい特集だった。

190820

 

で、翌日の特集は、「がもる」
最近、巣鴨は若い女性に人気だとか。

2人の女性が、2時間近くならんで、かき氷を食べ、
インスタにアップするようすなどが放送された。

行ったから、インスタにアップしたのか?
インスタにアップするために、行くのか?

ふだんの彼女たちの仕事ぶりを知らないし、
他の活動面も知らないが、
なんだか、若い時間とお金が、もったいないなぁ...。(-_-;)

まぁ、ぐーたらに生きてきたおばさんに、言う資格はないが...。

«祝!金メダル